このエントリーをはてなブックマークに追加

金山徹「ドラゴンバレー序曲」、トロンボーン4重奏「サウンド・オブ・ミュージック」ほか本日発売

3月10日新譜一挙14タイトル発売!【フォスターミュージック通信 2017.03.01号】

本日新譜一挙発売!

12月決算の弊社、それから2ヶ月後の2月末がもろもろの申告と納税の期限だったのですが、おかげさまで今年も無事に済ませることができました。なんと早いものでもう第9期が終わり10期目に突入しました。

はじめた当初はここまで続けられる自信は正直なかったのですが、たくさんのお客様と作家の皆さんをはじめ、本当にいろいろな人たちに支えられてここまで来れたんだなぁと感慨もひとしおです。

スタッフ4人の小さなチームではありますが、第10期もみなさんのご期待に沿えるよう、社員一同できる限りのお役に立てるよう頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日は吹奏楽にアンサンブル、弊社では珍しいソロ譜まで、新譜のご案内が満載です!

ドラゴンバレー序曲: Dragon Valley Overture
金山徹

2016年3月に行われた「小江戸ウインドアンサンブル京都特別公演」に於いて、龍谷大学吹奏楽部とのジョイントステージのオープニングのために作曲されました。

華やかなファンファーレで始まり、コンサートのオープニングにうってつけの一曲です。

ドラゴンバレー序曲: Dragon Valley Overture
YouTubeで試聴
商品詳細

ドラゴンバレー序曲: Dragon Valley Overture

FMP-0067

●作曲:金山徹 (Tohru Kanayama)

●編成:吹奏楽中編成

●演奏人数の目安:37人~

●グレード:グレード3+

●演奏時間:4分30秒



手紙~拝啓 十五の君へ~: Tegami – Haikei Juugo no Kimi e -
アンジェラ・アキ / arr. 金山徹

ドラムセットやエレキベースを使わないクラシカルなアレンジなので、クラシックコンサートのアンコールや、学校の式典などでも違和感なくお使いいただけます。原調(Ab)ですので、歌の伴奏としてオススメです。

手紙~拝啓 十五の君へ~: Tegami - Haikei Juugo no Kimi e -
商品詳細

手紙~拝啓 十五の君へ~: Tegami – Haikei Juugo no Kimi e -

FMP-0068

●作曲:アンジェラアキ (Aki Angela)

●編曲:金山徹 (Tohru Kanayama)

●編成:吹奏楽中編成

●演奏人数の目安:32人~

●グレード:グレード2+

●演奏時間:5分0秒



アダージョ~「とぅばらーま」の主題による: Adagio – “TUBARAMA” Fantasia on Yaeyama folk songs
福島弘和

レンタル譜として出版している「とぅばらーま」の基となった作品です。

大変美しい叙情的な旋律はホルンの甘い音色にぴったりです。ぜひ YouTubeで公開されている福川伸陽さんの演奏もチェックしてくださいね。

アダージョ~「とぅばらーま」の主題による: Adagio -
YouTubeで試聴
商品詳細

アダージョ~「とぅばらーま」の主題による: Adagio – “TUBARAMA” Fantasia on Yaeyama folk songs

FME-0357

●作曲:福島弘和 (Hirokazu Fukushima)

●編成:ホルンソロ

●グレード:グレード3

●演奏時間:6分16秒



サウンド・オブ・ミュージック~「サウンド・オブ・ミュージック」より: The Sound of Music (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

トロンボーン・クァルテット・ジパング第17回レギュラーコンサート(2016 年11月27日於 杉並公会堂)にて、~ジパングによる名作ミュージカルの世界~と題してリーダーの吉川武典氏の語りとともに初演されました。原曲のもつ味わい、メロディーラインの魅力を損なわないよう大切に再現するため、トロンボニスト4人という制限のなか、ジパングメンバーと何度となくリハーサルを繰り返し、最良の形に仕上げられています。

※シリーズ全11曲

サウンド・オブ・ミュージック~「サウンド・オブ・ミュージック」より: The Sound of Music (from The Sound of Music)
商品詳細

サウンド・オブ・ミュージック~「サウンド・オブ・ミュージック」より: The Sound of Music (from The Sound of Music)

FME-0346

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:3分5秒



朝の讃美歌~ハレルヤ~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Morning Hymn – Alleluia (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

朝の讃美歌~ハレルヤ~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Morning Hymn - Alleluia (from The Sound of Music)
商品詳細

朝の讃美歌~ハレルヤ~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Morning Hymn – Alleluia (from The Sound of Music)

FME-0347

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:1分45秒



マリア~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Maria (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

マリア~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Maria (from The Sound of Music)
商品詳細

マリア~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Maria (from The Sound of Music)

FME-0348

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:2分20秒



もうすぐ17才~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Sixteen Going on Seventeen (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

もうすぐ17才~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Sixteen Going on Seventeen (from The Sound of Music)
商品詳細

もうすぐ17才~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Sixteen Going on Seventeen (from The Sound of Music)

FME-0349

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:4分5秒



私のお気に入り~「サウンド・オブ・ミュージック」より: My Favorite Things (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

私のお気に入り~「サウンド・オブ・ミュージック」より: My Favorite Things (from The Sound of Music)
商品詳細

私のお気に入り~「サウンド・オブ・ミュージック」より: My Favorite Things (from The Sound of Music)

FME-0350

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:3分30秒



ドレミの歌~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Do-Re-Mi (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

ドレミの歌~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Do-Re-Mi (from The Sound of Music)
商品詳細

ドレミの歌~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Do-Re-Mi (from The Sound of Music)

FME-0351

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:2分35秒



エーデルワイス~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Edelweiss (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

エーデルワイス~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Edelweiss (from The Sound of Music)
商品詳細

エーデルワイス~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Edelweiss (from The Sound of Music)

FME-0352

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:2分25秒



何かよいこと~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Something Good (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

何かよいこと~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Something Good (from The Sound of Music)
商品詳細

何かよいこと~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Something Good (from The Sound of Music)

FME-0353

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:2分10秒



ひとりぼっちの羊飼い~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Lonely Goatherd (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

ひとりぼっちの羊飼い~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Lonely Goatherd (from The Sound of Music)
商品詳細

ひとりぼっちの羊飼い~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Lonely Goatherd (from The Sound of Music)

FME-0354

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:3分45秒



さようなら、ごきげんよう~「サウンド・オブ・ミュージック」より: So Long, Farewell (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

さようなら、ごきげんよう~「サウンド・オブ・ミュージック」より: So Long, Farewell (from The Sound of Music)
商品詳細

さようなら、ごきげんよう~「サウンド・オブ・ミュージック」より: So Long, Farewell (from The Sound of Music)

FME-0355

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:1分55秒



すべての山に登れ~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Climb Ev’ry Mountain (from The Sound of Music)
ロジャース, R / arr. 高嶋圭子

すべての山に登れ~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Climb Ev'ry Mountain (from The Sound of Music)
商品詳細

すべての山に登れ~「サウンド・オブ・ミュージック」より: Climb Ev’ry Mountain (from The Sound of Music)

FME-0356

●作曲:リチャード・ロジャース (Richard Rodgers)

●編曲:高嶋圭子 (Keiko Takashima)

●編成:トロンボーン4重奏

●演奏時間:2分40秒




編集後記

3才の娘がなぜかドレミの歌を英語(もちろんデタラメ)で歌うので、ひさしぶりにサウンド・オブ・ミュージックのDVDを引っ張り出して一緒に観てみました。
とってもいい、とても美しい、音楽も景色もどれをとってもステキな映画!大好き♪なのですが、ひっかかるのがドレミの歌。
いままで英語版も何も考えず聞いていましたが、歌詞をよくよく観ながら聞くと、ドレミの歌の歌詞は絶対日本語の方が美しい、と思ったのでした。ドがまず、「Deer」、「ド」なのにディ!!!しかもなぜかFemale Deer
レは「Ray」、これは許せる、レモンじゃなくてもまぁいい、太陽の落とし物だなんてステキな感じ。
ミは「Me」、“みんな”な日本と、“私”な欧米の国民性の差ですかね(←違う)
ファは「Far」、ソは「Saw」、遠いと縫うって、名詞じゃなくてもあり?ほかになかったの?
次ですよ次、ラなんて「a note to follow sew」、ソの次って!!!!!!
これは衝撃。ほかになかったの?LA・LA・LANDのラとか。
シは「Tea」、これはまぁ発音の違いだからよしとしますが、
That will bring us back to Do、そしてドに戻る・・・、え〜最初から〜?ってならない?
さぁうたいましょ〜〜の方がいいでしょ、断然。せっかくの名曲にケチつけてすみません。同じこと思ってる人いませんかね。ちなみに日本語の詞はペギー葉山さん。ソは青い空〜と、ソとラをつなげてるあたり天才だと思います。そういえば、小さい頃、母と一緒に見た数少ない映画のひとつがサウンド・オブ・ミュージックでした。
母となった今、子どもの純粋な心を奪わないためにも、英語の歌詞に文句つけたりせずに一緒に観たいと思います。では、また次回。(ま)
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事