このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年 吹奏楽コンクール支部大会で演奏された注目の自由曲

全日本吹奏楽コンクール 自由曲作曲家別集計

2019年 第67回全日本吹奏楽コンクール支部大会全部門で演奏されたフォスターミュージックの出版作品を作曲家別にご紹介します!

天野正道氏の「パラフレーズ・パァ 《スタティック・エ・エクスタティック》 アヴェック・アン・プロローグ・エ・レピローグ 」が大人気の今年度の吹奏楽コンクール。とにかくタイトルが長い、ということで巷では「パァ」とまで略されているという噂も・・・
福島弘和氏の「梁塵秘抄〜熊野古道の幻想」、樽屋雅徳氏の「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」も根強い人気でした。

では、人気作品をチェック!ぜひ、選曲の参考にしてください。

樽屋雅徳(全41団体)

天野正道(全26団体)

福島弘和(全18団体)

長生淳(全5団体)

江原大介(全5団体)

レスピーギ, O(全5団体)

リムスキー・コルサコフ, N(全3団体)

足立正(全2団体)

坂井貴祐(全2団体)

広瀬勇人(全2団体)

河邊一彦(全2団体)

ボロディン, A(全2団体)

朴守賢

福田洋介

中橋愛生

井澗昌樹

チャイコフスキー, P

ドビュッシー, C

マーラー, G


今年も全国各地で弊社出版作品を演奏していただき本当にありがとうございました。
なにか選曲のお困りごとなどありましたらぜひお気軽にご相談ください。
YouTubeチャンネルでは、アルバム流し聞きや作曲家別プレイリスト、閲覧スコア付きフル音源など、選曲に役立つコンテンツを配信していますので、ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!

フル音源続々公開中!


結果一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事