2022年夏期休業 8/11(木・祝)〜8/15(月)
暑さ殊の外厳しき折柄くれぐれもご自愛ください

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

バルバロ・ディヴェルティメント:鹿野草平 [吹奏楽スコア]

2,860円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0271FS
作曲: 鹿野草平
演奏時間:0:07:10
Grade:4+
編成:吹奏楽極小編成/15人~
スコア
商品コード:302-08951

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

バルバロ・ディヴェルティメント

本作『バルバロ・ディヴェルティメント』は、最低15人という限られた編成の中で、最大限のダイナミックな楽想と音響を追求した作品です。
フォスターミュージック株式会社による委嘱で、2019年11月末に制作されました。

「バルバロ」とは野蛮な、粗野なという意味で、「ディヴェルティメント」は「嬉遊曲」と訳されます。「ディヴェルティメント」のもともとのイタリア語の意味は「楽しませる、もてなす」という意味で、近世にパーティなどで演奏された、深刻さや暗さを避けた気軽な室内楽曲でした。

このように「バルバロ」と「ディヴェルティメント」は相反する要素がありますが、今作ではより活力のある、力強い「マツリ」の風景を描いています。

ハイグレード作品ですが、ぜひ挑戦いただけたらと思います。

委嘱および出版下さいましたフォスターミュージック株式会社の皆様、演奏いただきました加養浩幸先生と土気シビックウインドオーケストラの皆様、エンジニアの大友 幸太郎氏に篤く感謝申し上げます。


●注釈
・Percussionの楽器が揃わない場合、別の楽器で代用すること。
・Perc. 1のTom-Tomは、高低差をもつ日本の太鼓など、民族打楽器に置き換えることができる
・打楽器奏者が3人の場合は、Perc. 2 奏者は( ) がついていない楽器を優先して演奏する。ただし出来る限り( )つきの楽器も演奏するよう試みること。
4人の場合はA,Bそれぞれに分かれて演奏する
・Horn奏者が1人の場合、divisiの箇所はどちらか一方を演奏する。
奏者が2人いる場合も高音の演奏が困難な場合は両方下を演奏してよい。
・編成上の事情で欠落した音は同じ音高をもつ楽器によって補うこと。
また、技術的な問題や音量バランスの問題を解決するために、同じ措置をとることも許容される。

仕様

アーティスト
作曲: 鹿野草平
演奏形態
吹奏楽
編成
極小編成/15人~
商品カテゴリ
スコア
演奏時間
0:07:10
グレード
4+
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0271FS
JANコード
4560318475137
発売日(年)
2020/08/20

スタディスコア/セット・版違いなど

【レンタル譜】バルバロ・ディヴェルティメント:鹿野草平 [吹奏楽極小編成]

楽器編成

Flute (optional Piccolo)
Oboe (optional)
1st Clarinet in Bb
2nd Clarinet in Bb
Alto Saxophone in Eb
Tenor Saxophone in Bb
*Bassoon / *Bass Clarinet / *Baritone Saxophone
1st Trumpet in Bb
2nd Trumpet in Bb
Horn in F (optional div.)
Trombone
Euphonium
Tuba
Contrabass (optional)
Timpani
Percussion 1 (Floor Tom, Snare Drum, Suspended Cymbal, 2 Tom toms, Tam tam, Wind Chime)
Percussion 2A (Bass Drum, 3 Wood Blocks, Glockenspiel, Tam tam, Conga)
Percussion 2B (Glockenspiel, Tubularbells, Vibraphone, Xylophone) (optional)
*最低限どちらか1名必要
打楽器奏者が3人の場合は、Perc. 2奏者は( ) がついていない楽器を優先して演奏する。ただし出来る限り( )つきの楽器も演奏するよう試みること。
4人の場合はA,Bそれぞれに分かれて演奏する
サイズ
A4/1cm未満

BARBARO DIVERTIMENTO

This piece “Barbaro Divertimento” is a work that aims to achieve the most dynamic ideas and sound through a limited ensemble with at least 15 musicians. This piece was commissioned by fostermusic Inc. at the end of November 2019. “Barbaro” means barbaric and savage, while “divertimento” can be thought of as an “amusement piece.” Originally, “divertimento” means “to delight and entertain” in Italian and this genre has become a form of casual chamber music performed at parties during the modern era and free of serious and dark undertones. By combining the antagonistic elements of “barbaro” and “divertimento,” this piece depicts a vibrant and powerful “festival” landscape. While this piece is rather challenging, I hope you can nevertheless attempt to pick it up.

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Sohei KANO
INSTRUMENTATION
Windband
PRODUCT TYPE
STUDY SCORE (PARTS Sold separately)
DURATION
0:07:10
GRADE
4+
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0271FS
JAN
4560318475137
RELEASE
2020/08/20
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included