2022年夏期休業 8/11(木・祝)〜8/15(月)
暑さ殊の外厳しき折柄くれぐれもご自愛ください

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

みたまのふゆ ~天明の代官 庄川杢左衛門物語 <コンポーザーズ・カット・エディション>:樽屋雅徳 [吹奏楽小編成]

27,500円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0296
作曲: 樽屋雅徳
演奏時間:0:06:00
Grade:3+
編成:吹奏楽小編成/21人~
レンタル譜
商品コード:102-17665

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

みたまのふゆ ~天明の代官 庄川杢左衛門物語 <コンポーザーズ・カット・エディション>

私の地元である銚子市で、80周年記念事業として2014年8月に公演されたミュージカル、ちょうし市民ミュージカル「天明の代官」銚子を救った男 庄川杢左衛門物語 のために書き下ろした曲のハイライト版として構成し直したのが『みたまのふゆ』です。

物語は江戸時代、浅間山が噴火し農作物の不作により天明の大飢饉が起こりました。そんな中、独自の判断で藩の米蔵を解放し苦しむ領民を救った代官、それが高崎藩飯沼陣屋の代官・庄川杢左衛門でした。代官=庄川杢左衛門は、責任を問われ切腹したと言われていますが、正確な記録はなく歴史に埋もれてしまいました。しかし、銚子市民の間で僅かながらにも語り継がれ今でも彼を称える碑があります。そんな物語から「神様のお恵み、ご加護を...」という意味合いで使用される言葉『みたまのふゆ(恩頼)』と曲を名付けています。(樽屋雅徳)

この版は、2015年に出版された現行版(FML-0135)を元に、全日本吹奏楽コンクール小編成部門の編成と制限時間を基準に、オーケストレーションおよび構成を改訂したものです。

仕様

アーティスト
作曲: 樽屋雅徳
演奏形態
吹奏楽
編成
小編成/21人~
商品カテゴリ
レンタル譜/レンタル楽譜ご利用規約
演奏時間
0:06:00
グレード
3+
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0296
発売日(年)
2021/04/22
シリーズ
コンポーザーズ・カット・エディション
キーワード
壮大
関連情報
原曲を試聴(外部サイトにリンクします)

スタディスコア/セット・版違いなど

【スコア】みたまのふゆ 天明の代官 庄川杢左衛門物語 <コンポーザーズ・カット・エディション>:樽屋雅徳 [吹奏楽スコア]

楽器編成

Flute 1 / doub. Piccolo
Flute 2
Oboe (optional)
Bassoon (optional)
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bass Clarinet
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba
String Bass (optional)
Timapni
Percussion 1 (Tom-toms, Glockenspiel)
Percussion 2 (Tamb., Hi-hat)
Percussion 3 (Sus.Cym., Cymbals)
Marimba (optional)
Piano
サイズ
A4/3cm未満

GOD BLESS YOU (COMPOSERS CUT EDITION)

"Mitamanofuyu" was rearranged as a digest version of a piece I had written for the Choshi City citizen musical "Tenmei no Daikan: The Story of Shokawa Mokuzaemon, the Man who Saved Choshi," which had been performed in August 2014 as a commemorative project for the 80th anniversary of the founding of Choshi City, my hometown.

The story that inspired this piece was set during the Great Tenmei famine that occurred in the Edo period (16031868) when the eruption of Mount Asama destroyed the surrounding crops. During the famine, the deputy governor of the Iinuma encampment of the Takasaki domain, Shokawa Mokuzaemon, exercised his independent judgment to draw on the domain's rice reserves to relieve the suffering of the people. Shokawa Mokuzaemon is said to have committed seppuku in response to being held accountable for his actions, but there has been no reliable record of the facts, which have been buried in the depths of history. However, at the very least, this story has been passed down to the current residents of Choshi City, where a monument has been set up in his honor. This piece has been entitled "Mitamanofuyu," a phrase from the story that means "God bless you."

This arrangement is based on the current version (FML0135) published in 2015, and its orchestration and structure have been revised to satisfy the orchestration and duration requirements of the Small Band category of the AllJapan Band Competition.

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Masanori TARUYA
INSTRUMENTATION
Windband / less than 30 Players
PRODUCT TYPE
Set / RENTAL
DURATION
0:06:00
GRADE
3+
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0296
RELEASE
2021/04/22
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS
Not Included