2022年夏期休業 8/11(木・祝)〜8/15(月)
暑さ殊の外厳しき折柄くれぐれもご自愛ください

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

青葉のころに:河邊一彦 [吹奏楽大編成]

30,800円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0118
作曲: 河邊一彦
演奏時間:0:08:21
Grade:4
編成:吹奏楽大編成/38人~
主要ソロ:Percussion, Bassoon, Oboe, String Bass
レンタル譜
配信サービスで聞く
商品コード:102-05381

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

青葉のころに

2013年6月下旬、私は初夏へと向かう青葉が瑞々しく美しい季節に、九州へと旅行しました。旅行の目的は、私の作品を演奏して下さる福岡市のある中学校吹奏楽部の指導のためでしたが、同時に私の第二の故郷でもある長崎県佐世保市へも足を伸ばしました。この作品は、この時の印象から生まれた曲です。

曲は、短い序奏から快活なテンポに変わり、まず爽快で明るい二つのテーマが聞こえてきます。これは音楽にひたむきに取り組む子供たちを描いたものです。

最初のテーマ・モチーフにグラデーションがかかるように転調していくと、曲は中間部に入ります。この部分は、旅行中、車窓から眺めた山里の印象です。九州の山間部出身の私は、子供の頃から山里の情景に慣れ親しんできました。この時の夕焼けに染まりながらやがて星空へと変容していく山野の風景は、時を遡ってまるで幼い自分に戻ったかのような感覚におそわれたのを今でも覚えています。

とても懐かしく、また胸にせまる美しい風景・・・。山里のテーマがリフレインされしだいに静まると、再び最初の部分が快活に現れ、やがて青空に吸い込まれるように消えてゆきます。

仕様

アーティスト
作曲: 河邊一彦
演奏形態
吹奏楽
編成
大編成/38人~
商品カテゴリ
レンタル譜/レンタル楽譜ご利用規約
演奏時間
0:08:21
グレード
4
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0118
発売日(年)
2014/03/06
キーワード
盛り上がる, カッコイイ

スタディスコア/セット・版違いなど

【スコア】青葉のころに:河邊一彦 [吹奏楽スコア]

関連商品

【CD】コンクール自由曲ベストアルバム6「無辜の祈り」:海上自衛隊東京音楽隊 [吹奏楽CD]
【DVD】海上自衛隊東京音楽隊 河邊一彦作品集 交響組曲「高千穂」:海上自衛隊東京音楽隊 [吹奏楽DVD]

楽器編成

主要ソロ:Percussion, Bassoon, Oboe, String Bass
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe 1
Oboe 2
Bassoon 1
Bassoon 2
Eb Clarinet
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Alto Clarinet
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn 1
Horn 2
Horn 3
Horn 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba (div.)
String Bass
Timpani
Piano
Percussion 1 (Cymbals, Wind Chime, Gong, Finger Cymbals)
Percussion 2 (Triangle, Wood Blocks (3),Tambourine)
Percussion 3 (Snare Drum,Bass Drum)
Percussion 4 (Glockenspiel)
Percussion 5 (Vibraphone, Xylophone)
サイズ
A4/3cm未満

THE SEASON OF FRESH GREENERY

In late June 2013, I traveled to Kyushu during this time of year when green leaves are fresh and beautiful heading into the early summer. The purpose of my trip was to instruct the Wind Orchestra at a junior high school in the City of Fukuoka that would be performing my music, but I also visited Sasebo, Nagasaki, which is my second home. This song is a result of my impressions from this time. The song transitions from a short overture into a lively tempo, and two fresh, bright themes begin to play out. This portrays the children who singlemindedly focused on music. As the initial themes and motifs modulate with gradation, the song enters its intermezzo. This part is based on the impressions I got of the mountain villages I saw out of the car windows during my travels. Given that I am from a mountainous part of Kyushu, I have been familiar with mountain villages since I was a child. I still remember how the views of these hilly areas as the colorful sunset turned into a starry sky made me feel as if I went back in time and became my young self again. These beautiful views are very nostalgic and touch my heart... As the themes of the mountain village subside after the refrain, the first part jovially reemerges and disappears as if it is being absorbed into the blue sky.

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Kazuhiko KAWABE
INSTRUMENTATION
Windband / More than 45 Players
PRODUCT TYPE
Set / RENTAL
DURATION
0:08:21
GRADE
4
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0118
RELEASE
2014/03/06
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included