2022年夏期休業 8/11(木・祝)〜8/15(月)
暑さ殊の外厳しき折柄くれぐれもご自愛ください

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

遠つ人 雁金の宰(かりがねのつかさ) :樽屋雅徳 [吹奏楽小編成]

26,400円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0152
作曲: 樽屋雅徳
演奏時間:0:07:00
Grade:4
編成:吹奏楽小編成/22人~
レンタル譜
配信サービスで聞く
商品コード:102-06147

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

遠つ人 雁金の宰(かりがねのつかさ)

勇猛果敢も温情深く親しみを覚える武将といわれた柴田勝家。
ある時は鬼と呼ばれるほどの秀でた武功で君主に貢献を重ね、ある時は混乱する戦国の世で離反した家臣が出ても決して恨まず。そして、最期まで連れ添った家臣たちには生き延びることを許し、むしろそれを喜んだと言われるほどの人情深い人でした。
最愛の妻お市の方と迎えた最期では、有名な辞世の句「夏の夜の夢路はかなき 後の名を雲井にあげよ 山ほととぎす」を詠んだといわれていますが、この句はお市の方が詠んだ句と同じ言葉を使って返歌しており、これは非常に珍しく、このようなところにも勝家の相手を想い覚悟を共にしていった決意が表れていると言われています。
そんな武将、柴田勝家の家紋は、雁金紋。
雁金は昔から、よい知らせを運ぶ縁起の良い鳥とされ、群れで行動する習性から、結束や絆を表すと言われています。
まさに勝家を示したこの家紋を持つ武家の主として、「遠つ人雁金の宰」と名付けています。(樽屋雅徳)

仕様

アーティスト
作曲: 樽屋雅徳
演奏形態
吹奏楽
編成
小編成/22人~
商品カテゴリ
レンタル譜/レンタル楽譜ご利用規約
演奏時間
0:07:00
グレード
4
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0152
発売日(年)
2015/10/22
キーワード
和風, 壮大, 人気, 人気急上昇

スタディスコア/セット・版違いなど

【スコア】遠つ人 雁金の宰(かりがねのつかさ) :樽屋雅徳 [吹奏楽スコア]

関連商品

【CD】【配信販売】20人のコンクールレパートリーVol.1「アトラス 夢への地図」:土気シビックウインドオーケストラ [吹奏楽CD]

楽器編成

Flute 1
Flute 2 (Picc.)
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba
String Bass (optional)
Piano
Timpani
Percussion 1 (締太鼓or Bongos, Glockenspiel)
Percussion 2 (Bass Drum, Vibraphone,和太鼓or Tom)
Percussion 3 (Tam-tam, Hi-hat, Marimba, Suspended Cymbal, ちゃんちきor Anvil)
サイズ
A4/3cm未満

TO-TSU-HITO

Shibata Katsuie was said to be a warlord who was brave, resolute, and warm to others.

While he made countless contributions to the monarch through his extraordinary military exploits, he did not harbor any resentment towards vassals who had seceded from his camp during the tumultuous era of the Sengoku period. He spared the lives of the vassals who accompanied him to his final moments, and was in fact empathetic enough to tell them that he was pleased to do so.

Although it has been said that he had composed a death poem before he died along with his beloved wife, Oichinokata, it was extremely unusual in that his poem was a companion poem that used the same words of the poem composed by Oichinokata herself. It has been said that this is proof of Katsuie's feelings for his wife and his resolve to be prepared for the worst with her.

The family crest of the warlord Shibata Katsuie is a "karigane" crest. Karigane has been known since ancient times as an auspicious bird that delivers good news, and because of its habit of traveling in a flock, this bird is said to be a symbol of unity and deep bonds. This piece was entitled "TotsuHito~Karigane no Tsukasa" as a reference to the head of the military family that holds the family crest reminiscent of Katsuie.

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Masanori TARUYA
INSTRUMENTATION
Windband / less than 30 Players
PRODUCT TYPE
Set / RENTAL
DURATION
0:07:00
GRADE
4
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0152
RELEASE
2015/10/22
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included