MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

グローリア ニ長調 いと高きところに神に栄光あれ:アントニオ・ヴィヴァルディ / 三國可奈子 [サクソフォン10重奏]

3,850円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0391
作曲: アントニオ・ヴィヴァルディ
編曲: 三國可奈子
演奏時間:0:02:30
編成:サクソフォン10重奏
アンサンブル楽譜
商品コード:105-07702

在庫あり

  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

グローリア ニ長調 いと高きところに神に栄光あれ

アントニオ・ヴィヴァルディ (Antonio Vivaldi, 1678年 1741年) はヴェネツィア生まれの作曲家兼ヴァイオリニスト。特に協奏曲の作品が多く、中でもヴァイオリン協奏曲『四季』はどなたでも耳にしたことがあるでしょう。

ヴィヴァルディは25歳の時、当時イタリアの中でも音楽の英才教育に力を入れていた養育院の一つ、ピエタ女子養育院へヴァイオリン教師として赴任します。その後、作曲家として器楽曲から声楽まで幅広い分野の作品を残し、合奏の指揮も執りました。

この『グローリア』ですが、作曲年数ははっきりしないものの、各声部の音域が高く、女声四部のために書かれたものとされ、したがってヴィヴァルディがピエタに勤めていた頃の作品の一つではないか、と推測されています。

●演奏のアドバイス
本来は女声四部と管弦楽合奏の形態を取る宗教音楽で、スコアでは、合唱隊はアルトとテナーをそれぞれ2声に分けて書かれ、管弦楽パートはSSAATBの6重奏で書かれています。D-SAXではコーラスにソプラノサクソフォンも加えて演奏しました。

また、16分音符の連続するフレーズ ( 例 : 9小節目 14小節目の5th&6thアルト・サクソフォンパートなど ) は、同じ和音の中でスラーをつけて演奏しても良いでしょう。

合唱部を演奏する人数も、譜面通りでなくてかまいません。さらに、器楽合奏と合唱隊は舞台上での立ち位置を工夫することでより良い演奏効果が得られます。

この曲を演奏される各団体でオリジナルの演奏形態を目指して、楽しく演奏していただけば幸いです。

仕様

アーティスト
作曲: アントニオ・ヴィヴァルディ
編曲: 三國可奈子
演奏形態
サクソフォン
編成
10重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:02:30
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0391
JANコード
4560318473911
発売日
2018/09/27
シリーズ
D-Sax アンサンブル・ライブラリー

※参考動画はまだありません。演奏動画を掲載させていただける方はぜひご連絡ください。



楽器編成

【Choir】
1st Alto Saxophone (div.)
2nd Tenor Saxophone (div.)
【Orchestra】
3rd Soprano Saxophone
4th Soprano Saxophone
5th Alto Saxophone
6th Alto Saxophone
7th Tenor Saxophone
8th Baritone Saxophone
サイズ
A4/1cm未満

GLORIA IN D MAJOR, RV 589 - GLORIA IN EXCELSIS DEO

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Antonio VIVALDI
Arranger: Kanako MIKUNI
INSTRUMENTATION
Saxophone / Dectet (10parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:02:30
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0391
JAN
4560318473911
RELEASE
2018/09/27
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS
Not Included