選曲コンシェルジュ

カテゴリー一覧

絞り込み検索

カテゴリ

ジャンル

グレード

編成

演奏時間

サンプル

フリーワード

作曲者名や曲名などを入力してください。

新型コロナウイルスにおける対応について


  1. ホーム > 
  2. フォスターミュージック出版作品一覧
  3.  > [吹奏楽-レンタル譜] 晩夏の歌 夏のおわりが語ること〜 (鹿野草平)
  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] 晩夏の歌 夏のおわりが語ること〜 (鹿野草平)

30,800円(税込)

商品コード: 102-09038

出版:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

品番:FML-0282

発売:2021/02/24 発売

演奏形態: 吹奏楽

商品形態: レンタル譜

編成: 中編成 (35人 )

グレード: 5

タイム: 9分20秒

スコアサイズ: A4

ご注文時にレンタル楽譜利用申請書のご提出をお願いしております。規約をご一読いただきダウンロードの上メールかFAXにてご送付ください。

※レンタル楽譜のお申込について

スタディスコアはこちら

発送日目安:
レンタル楽譜使用許諾申請書受領後1〜3営業日
送料について>
数量:
在庫:
在庫あり
お気に入りに追加

お気に入り登録は、ログインしているお客さまのみご利用頂けます。

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-09038

[吹奏楽-レンタル譜] 晩夏の歌 夏のおわりが語ること〜 (鹿野草平) この商品をみんなに教える!

試聴・サンプル

商品紹介

Commissioned by 仲田 守(オーガナイザー)
日野謙太郎(光ヶ丘女子高等学校吹奏楽部)
楊 鴻泰(六甲ヴェルデ吹奏楽団)
奥山泰三(ウィンドアンサンブル・ソレイユ・ふくい)
松本壮史(おかやま山陽高等学校吹奏楽部)
岩田俊哉(川崎医療福祉大学ウインドオーケストラ ハートフルウインズ、玉野ウインドオーケストラ)

<謝辞>
この楽曲は、上記の指導者・団体の皆様の共同委嘱により制作されたものです。
特に仲田先生、日野先生と光ヶ丘女子高等学校吹奏楽部の皆さん、岩田先生には多大なご協力をいただきました。
本作を産ませていただいた皆様に篤く感謝申し上げます。


本作は私の「夏」への希求に対し、一旦の結論を示した楽曲である。
2009年に書いた『吹奏楽のためのスケルツォ第2番《夏》』では、当時の自分が憧れる「夏」が表現された。自分はその「夏」を文章であらわすとき「永遠に手に入らない理想としての夏」等と説明した。
それから10年経ち、一定のキャリアや人生経験を積んだ今、自分の「夏感」がだいぶ変化したことに気がついた。
私はこれに、現在の「夏」に、今一度真正面から取り組んでみようと決意した。
前作のセルフ・アンサーソングとして、また、自分が希求する理想世界の「夏」の変化(または変わらないもの)を音楽で表現したいと思いたったのである。
その結果、楽曲は前作より、自然的で、素朴なエッセンスが大きく入り込んだものとなった。
これは成長と捉えることもできるし、求心力の低下と捉えることもできよう。広範な聴衆の判断が待たれる所である。
楽曲は冒頭、『スケルツォ第2番』の最後に奏される、主和音に行き届かない2つの和音が拡大され提示される。この主題は楽曲全体に散りばめられている。楽曲は、この和音の解決に向かっていく思考が主眼となる。
表現主義的な音塊、不安を煽る無調のアダージョなどが展開されたのち、私が長年追求している変拍子のプログレシヴック調に、牧歌的な部分が配合された楽想があらわれる。
その後調性のアダージョとなるが、低音には19歳のときに作曲した、夏を賛美するメロディを使用した。制作年を1999 2020としたのはこれに由来する。
最後は冒頭に提示された和音列が再現され、主和音である「Ebメジャー」という結論によって締められる。
この和音は“Summer”の頭文字S、そして作者のイニシャルであるSをEsに転化させた音名象徴でもある。(鹿野草平 )


Commissioned by Mamoru Nakata (Organizer)
Kentaro Hino (Hikarigaoka Girls' High School Wind Orchestra)
Yoh Kohtai (Rokko Verde Wind Orchestra)
Taizo Okuyama (Wind Ensemble Soleil Fukui)
Masafumi Matsumoto (Okayama Sanyo High School Wind Orchestra)
Toshiya Iwata (Kawasaki University of Medical Welfare Wind Orchestra Heartful Winds, Tamano Wind Orchestra)

ACKNOWLEDGMENTS
This piece was jointly commissioned by the above individuals and organizations.
In particular, I would like to thank Mr. Nakata, Mr. Hino, members of the Hikarigaoka Girls’ High School Wind Orchestra, as well as Mr. Iwata for their generous support.
I would like to express my sincere gratitude to everyone who has made the composition of this piece possible.

This piece is the culmination of my pieces that have served as conduits for my preoccupation with “summer.” In “Scherzo for Wind Orchestra No. 2 ‘The Summer’” which I had composed in 2009, I depicted a kind of “summer” that I had longed for at the time, which can be summarized in words as “the ideal summer that will never become reality.”
Ten years later, I realized that my ideal summer has changed significantly as a result of the trajectory of my career and life experience, which inspired me to tackle my current idea of “summer” head-on once again.
In this piece which serves as a response to my previous work, I had wanted to use music to portray how the ideal “summer” that I personally desire has evolved (or remained the same).
As a result of this, this piece has a more natural and straightforward spirit as compared to my previous work.
This can be construed as either growth or a diminution in my desire for perfection, something whose interpretation I will leave to the wider audience.

This piece opens with the prominent use of two chords that are played at the end of “Scherzo No. 2” and which are dissonant with the main chord. This motif can be found scattered throughout the entire piece, whose main focus revolves around the resolution of these chords.
After an expressionist section and an atonal Adagio section that evokes feelings of anxiety, the piece features a theme that incorporates pastoral elements into a progressive rock style with an irregular rhythm that I have been exploring for many years.
This is followed by a tonal Adagio section, whose bass section comprises a melody that celebrates summer which I had composed at the age of 19. This is the reason why I have indicated 1999~2020 as the year of composition.
The last section of the piece features a series of chords that were played at the beginning, before the piece closes with the main chord of “E-flat Major.”
This chord is also written as Es in German nomenclature, and the “s” is a reference to both the first letter of “summer” as well as my initial.

晩夏の歌 夏のおわりが語ること〜

What late summer tells us

作曲:鹿野草平 (Sohei Kano)
収録: [吹奏楽-CD] 黎明 希望の歌 (光ヶ丘女子高等学校吹奏楽部 / cond. 日野謙太郎) (2021/02/24発売)

スタディスコアはこちら

編成:吹奏楽 - 中編成

演奏人数の目安: 35人
 ※各パート1名(optionalは-1、div.は+1)で算出


  • Piccolo
  • Flute 1
  • Flute 2
  • Oboe
  • Bassoon
  • Contrabassoon
  • Eb Clarinet
  • Bb Clarinet 1
  • Bb Clarinet 2
  • Bb Clarinet 3
  • Alto Clarinet (optional)
  • Bass Clarinet
  • Contralto Clarinet (optional)
  • Alto Saxophone 1 / doub. Soprano Saxophone
  • Alto Saxophone 2
  • Tenor Saxophone
  • Baritone Saxophone
  • Trumpet 1
  • Trumpet 2
  • Trumpet 3
  • Horn 1
  • Horn 2
  • Horn 3
  • Horn 4
  • Trombone 1
  • Trombone 2
  • Trombone 3
  • Euphonium (opt. div.)
  • Tuba (opt. div.)
  • String Bass
  • Timpani
  • Percussion 1 (B.D./S.D./Sus.Cym./Hi-Hat/Tam tam)
  • Percussion 2 (Sus.Cym./3 Tom toms)
  • Percussion 3 (B.D/Conga/Castanets/Tubularbells)
  • Percussion 4 (Vib./Xylo./Tubularbells/Tambourine/Glock./B.D./Tam tam)
  • Percussion 5 (Mari./Glock./ Xylo./Vib.)
  • Piano

鹿野草平(Kano Sohei)

2004年、東京音楽大学作曲科を卒業。2006年、同大学院修了。2010年春、新作オペラを自主公演。2009年、『吹奏楽のためのスケルツォ第2番《夏》』が2010年度全日本吹奏楽コンクール課題曲Vに選定される。2011年、山本寛監督TVアニメ『フラクタル』音楽担当。

近年では伊福部昭氏による映画音楽や、「GSJ」での『FF VII 』等多数のゲーム音楽、「ボーカロイド」の管絃楽コンサートのための譜面制作に力を注ぐ他、2015年にベルリン、東京(江原大介氏と共同)で相次いで個展が開催され、2016年には初の合唱組曲が初演される。

2019年公開予定の山本寛監督アニメ映画『薄暮』音楽担当。

主要作品:『よみがえる大地への前奏曲』(大編成版、小編成版)『3つの戦法による《譜》』(中編成)、『《連弩(れんど)》 鍵盤打楽器、マルチパーカッション、ティンパニーのための』、『《疾風》 Side S』(サックス3重奏)、『無伴奏混声合唱組曲《地球を一晩借り切りで》』2019年1月、早稲田吹奏楽団による委嘱作品初演予定。

  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] 晩夏の歌 夏のおわりが語ること〜 (鹿野草平)

30,800円(税込)
個数:
お気に入りに追加

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-09038

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページの先頭へ