選曲コンシェルジュ

カテゴリー一覧

絞り込み検索

カテゴリ

ジャンル

グレード

編成

演奏時間

サンプル

フリーワード

作曲者名や曲名などを入力してください。

新型コロナウイルスにおける対応について


  1. ホーム > 
  2. フォスターミュージック出版作品一覧
  3.  > [吹奏楽-レンタル譜] 乱世の神威 幸村<コンポーザーズ・カット・エディション> (樽屋雅徳)
  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] 乱世の神威 幸村<コンポーザーズ・カット・エディション> (樽屋雅徳)

27,500円(税込)

商品コード: 102-17662

出版:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

品番:FML-0293

発売:2021/04/22 発売

演奏形態: 吹奏楽

商品形態: レンタル譜

編成: 小編成 (21人 )

グレード: 4+

タイム: 6分30秒

スコアサイズ: A4


ご注文時にレンタル楽譜利用申請書のご提出をお願いしております。詳しくはこちら

※レンタル楽譜のお申込について

スタディスコアはこちら

発送日目安:
レンタル楽譜使用許諾申請書受領後1〜3営業日
送料について>
数量:
在庫:
在庫あり
お気に入りに追加

お気に入り登録は、ログインしているお客さまのみご利用頂けます。

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-17662

[吹奏楽-レンタル譜] 乱世の神威 幸村<コンポーザーズ・カット・エディション> (樽屋雅徳) この商品をみんなに教える!

試聴・サンプル

商品紹介

舞台は大坂夏の陣。
大坂城は和睦中に外堀を埋められて守りもままならず、兵士たちの気力も限界に達していました。
「ううむ。もはやこれまで。」
幸村は決死の覚悟で徳川の軍勢に討ちかかりました。その勢いはあわや本陣に迫るかという凄まじさで、さすがの家康も浮き足立ちました。しかし茶臼山附近での激戦の末、幸村は壮烈な最期を遂げました。享年48才でした。

「幸村の戦いぶりは敵ながらあっぱれであった。以後、江戸城内において幸村を誉め讃えることを許そう。」
家康もまた、同じ戦国武将として幸村に感服していたのです。
軍才に秀でながらも、時代の波に押され大坂夏の陣に散った悲劇の武将真田幸村は、さまざまな伝説や物語で後の世に語り伝えられています。

曲はこの「大坂夏の陣」の幸村の徳川の軍勢に討ちかかる場面から最期までを大きく3つに分けて構成されています。
冒頭木管群の16分音符に始まり、篠笛で奏でても雰囲気が出るメロディで徳川の軍勢に討ちかかるまでの幸村の覚悟を描き、[B]からはテンポが上がり、太鼓、木管や金管の掛け合いにより家康も浮き足立つ幸村の勢いを描き、[J]からはEuph.ソロにより誉め讃えられる幸村のテーマをゆったりと歌い上げ、やがて木管群が受け継ぎ金管も加わり感動的なエンディングを迎えます。(樽屋雅徳)

この版は、2009年に出版された現行版(FML-0032)を元に、全日本吹奏楽コンクール小編成部門の編成と制限時間を基準に、オーケストレーションおよび構成を改訂したものです。

※タイトル読み方「らんせのかむい ゆきむら」


This piece was inspired by the figure of Sanada Yukimura, a warlord who was a tactical genius but who was swept up by the events of his times which ended in tragedy in the summer campaign of the siege of Osaka in 1615.

The piece is roughly divided into three sections and begins with semiquavers played by the woodwinds. An atmospheric melody conjured by bamboo flutes signals Yukimura’s military preparedness that overwhelmed even Tokugawa’s forces, with a faster tempo and the interweaving notes of the drums, woodwinds, and brass instruments from C depicting Yukimura’s heroics that had forced even Ieyasu to flee. The euphonium solo from K celebrates the resonant theme of Yukimura before the piece closes with a moving ending where the melody is passed on to the woodwinds and with the brass instruments eventually brought in.


This arrangement is based on the current version (FML-0032) published in 2009, and its orchestration and structure have been revised to satisfy the orchestration and duration requirements of the Small Band category of the All-Japan Band Competition.

乱世の神威 幸村<コンポーザーズ・カット・エディション>

God of turbulent days YUKIMURA (Composers cut edition)

作曲: 樽屋雅徳 (Masanori Taruya)

スタディスコアはこちら


原曲を試聴(外部サイトにリンクします)

編成:吹奏楽 - 小編成

演奏人数の目安: 21人
 ※各パート1名(optionalは-1、div.は+1)で算出


  • Flute 1 / doub. Piccolo
  • Flute 2
  • Oboe (optional)
  • Bassoon (optional)
  • Bb Clarinet 1
  • Bb Clarinet 2
  • Bass Clarinet
  • Alto Saxophone
  • Tenor Saxophone
  • Baritone Saxophone
  • Trumpet 1
  • Trumpet 2
  • Horn 1
  • Horn 2
  • Trombone 1
  • Trombone 2
  • Euphonium
  • Tuba
  • String Bass (optional)
  • Timpani, W.Chime
  • Percussion 1 (B.D., 和太鼓(Toms), Tom-tom)
  • Percussion 2 (Sus.Cym.)
  • Glockenspiel
  • Vibraphone (optional)
  • Piano

樽屋雅徳(Masanori Taruya)

1978年千葉県銚子市生まれ。武蔵野音楽大学音楽学部作曲学科卒業。佐藤博、宮本良樹各氏に師事。

フランスで吹奏楽曲「Ardent Overture」を出版。代表作として「絵のない絵本」「民衆を導く自由の女神」「マゼランの未知なる大陸への挑戦」「ラザロの復活」「マードックからの最後の手紙」などがある。

全国の吹奏楽団やマーチングバンドからの委嘱も数多く、その作品の多くが国内外問わず広く演奏され、日本でもっとも人気のある作曲家のひとりである。また、作曲・編曲の傍ら、吹奏楽指導やコンクール等の審査員、執筆活動などでも多くの成果を挙げている。

2004年〜2018年まで銚子市立銚子高等学校の音楽監督を務めマーチングコンテストで全国大会へ、吹奏楽コンクールでは東関東大会、東日本大会へと導く。

現在はベルモンテウィンドオーケストラの指揮者・音楽監督を務め、指導者としても高い評価を受けている。

  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] 乱世の神威 幸村<コンポーザーズ・カット・エディション> (樽屋雅徳)

27,500円(税込)
個数:
お気に入りに追加

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-17662

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページの先頭へ