10%還元

カテゴリー一覧

絞り込み検索

カテゴリ

ジャンル

グレード

編成

演奏時間

サンプル

フリーワード

作曲者名や曲名などを入力してください。

新型コロナウイルスにおける対応について(2020/08/04更新)


  1. ホーム > 
  2. フォスターミュージック出版作品一覧
  3.  > [サクソフォン8重奏] 歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 (グラナドス, E / arr. 内田祥子)
  • メール便対応
  • 予備
  • 即日出荷

[サクソフォン8重奏] 歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 (グラナドス, E / arr. 内田祥子)

4,400円(税込)

商品コード: 105-07947

出版:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

品番:FME-0416

発売:2019/06/06 発売

シリーズ: Ensemble Otto Voci Collection アンサンブル・オット・ヴォーチ

演奏形態: サクソフォン

商品形態: アンサンブル楽譜

編成: 8重奏

( S.Sax. 1 / S.Sax. 2 / A.Sax. 1 / A.Sax. 2 / T.Sax. 1 / T.Sax. 2 / B.Sax. 1 / B.Sax. 2 )

グレード: 4

タイム: 5分0秒

発送日目安:
土日祝を除く13時までのご注文は即日出荷
送料について>
数量:
在庫:
在庫あり
お気に入りに追加

お気に入り登録は、ログインしているお客さまのみご利用頂けます。

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 105-07947

[サクソフォン8重奏] 歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 (グラナドス, E / arr. 内田祥子) この商品をみんなに教える!

商品紹介

歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲

Goyescas: Intermezzo

作曲:エンリケ・グラナドス (Enrique Granados)
編曲:内田祥子 (Yoshiko Uchida)

Naxos Music Libraryで試聴する

2018年12月4日にスペースDo(東京)開催された
アンサンブル・オットヴォーチ・ウインターコンサートのためのアレンジ。



スペインのカタロニア地方出身であるエンリケ・グラナドス(1867 - 1916)は、ピアニストとして活躍する一方、作曲家としてスペインの民族性を強く感じさせるピアノ曲や歌曲、室内楽作品を残した。特に有名なのはピアノ独奏曲で、「スペイン舞曲集」「演奏会用アレグロ」組曲「ゴイェスカス」などは現在も演奏される機会が多い。

ピアノ組曲「ゴイェスカス」をモチーフにグラナドスは1914年歌劇「ゴイェスカス」を作曲。第1幕と第2幕の間に演奏されたのが、この間奏曲である。
「ゴイェスカス(Goyescas)」とはスペインの画家ゴヤ(Goya)風の音楽という意味。

曲は印象的なTuttiから始まり、すぐさま静寂の中スタッカートで三拍子のアルペジオが刻まれる。練習番号[A]のTenorSaxophoneのソロは、原曲ではチェロで演奏されているので、弓の動きを感じさせる様に歌うと良いだろう。

練習番号[E]からはガラッと雰囲気を変え、華やかに。原曲ではスペイン風のファンファーレを思わせるトランペットやカスタネットが用いられている。
練習番号[H]からは、三拍子のアルペジオの伴奏が戻ってくるが、メロディは朗々と時に熱く歌わせて。[K]からのメロディは優美に。エンディングの静寂へ向けて大切に演奏して欲しい。(内田祥子)

編成:サクソフォン - 8重奏

  • Soprano Saxophone 1
  • Soprano Saxophone 2
  • Alto Saxophone 1
  • Alto Saxophone 2
  • Tenor Saxophone 1
  • Tenor Saxophone 2
  • Baritone Saxophone 1
  • Baritone Saxophone 2

編成・カットなどの変更が生じる際は、編曲利用申請書をご提出ください。
編曲利用申請に関する注意事項


  • メール便対応
  • 予備
  • 即日出荷

[サクソフォン8重奏] 歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲 (グラナドス, E / arr. 内田祥子)

4,400円(税込)
個数:
お気に入りに追加

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 105-07947

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページの先頭へ