5%還元

絞り込み検索

カテゴリ

ジャンル

グレード

編成

演奏時間

サンプル

フリーワード

作曲者名や曲名などを入力してください。

  1. ホーム > 
  2. フォスターミュージック出版作品一覧
  3.  > [木管4重奏] 夜明け前のアンプロンプチュ (井澗昌樹)
  • メール便対応
  • スコアサンプル
  • 試聴
  • 予備
  • 即日出荷

[木管4重奏] 夜明け前のアンプロンプチュ (井澗昌樹)

3,300円(税込)

商品コード: 105-08034

出版:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

品番:FME-0424

発売:2019/07/11 発売

演奏形態: 木管

商品形態: アンサンブル楽譜

編成: 4重奏

( Ob. / Bb Cl. 1 / Bb Cl. 2 / A.Sax. )

グレード: 4

タイム: 5分0秒

This product can be shipped overseas. Please contact us.
Information for Overseas Customers

発送日目安:
土日祝を除く13時までのご注文は即日出荷
送料について>
数量:
在庫:
在庫あり
お気に入りに追加

お気に入り登録は、ログインしているお客さまのみご利用頂けます。

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 105-08034

[木管4重奏] 夜明け前のアンプロンプチュ (井澗昌樹) この商品をみんなに教える!

商品紹介

夜明け前のアンプロンプチュ

Avant l'aube Impromptu

作曲: 井澗昌樹 (Masaki Itani)

何かの始まりを “夜明け” と表現することがあります。その直前にあるものはエネルギーの蠢きでしょうか。しかし、季節でいうところの “春” のような狂乱的な印象は持ちません。あくまでも静かなものだと思います。熱狂というのは徐々に高まっていくものであって、スタートラインが頂点であることはあり得ないのです。

静かなもの、とは音量や熱量の話ではありません。例えば、端正という言葉に置き換えて良いかと思います。時が流れるとは、一本の糸が少しずつほつれていくようなもの。ドラマティックという形容は似合わないかもしれませんね。淡々とした無窮動の中にある情感を大切に演奏していただければ、作曲者として幸せに思います。

この作品を作曲した一年後に「黄昏アモローソ」という作品を書きました(さらに、それは後に吹奏楽曲として書き改めています)。表裏などと言うつもりはございません。ただ、糸が少しずつほつれるように、私の思考が取り留めもなく散っていくのです。

初演:2018/1/14 於・三重県文化会館
三重県アンサンブルコンテスト
上野ウインドアンサンブル


The beginning of something is usually described as its "dawn." Is this dawn that lies directly before an event a rush of energy? My impression of it is nothing like the frenzy of "spring" if we liken it to the different seasons. Rather, I think it should be something subtle and quiet. The crescendo is always preceded by a gradual build-up, and it is impossible for a piece to open at its highest point.

When I say "quiet," I am not referring to volume or intensity. In fact, I think it can be replaced by the word "elegant," like how a single strand of thread starts to fray as time passes. That may not correspond to one's idea of "dramatic." As its composer, I will be delighted if the piece can be performed with an emphasis on its emotional aspect in the midst of perpetual subtle motion.

A year after writing this, I wrote the piece "Twilight Amoroso" (which I later arranged as a piece for the symphonic band). Through the piece, I am not espousing distinctions such as front and back, but rather, I am allowing my thoughts to scatter ceaselessly like a strand of thread that is fraying little by little.

編成:木管 - 4重奏

  • Oboe
  • Bb Clarinet 1
  • Bb Clarinet 2
  • Alto Saxophone

編成・カットなどの変更が生じる際は、編曲利用申請書をご提出ください。
編曲利用申請に関する注意事項


井澗昌樹 (Masaki Itani)

大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業。同大学大学院芸術文化専攻修了。作曲を澤田博、北川文雄の両氏に師事。

主な作品に、バリトン独唱と管弦楽のためのカンタータ「倭建命 流離譚」、トランペット八重奏曲「四季の奏鳴」など。吹奏楽作品に、「火の断章」(2008年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)、「Bye Bye Violet」、「愛の祭壇」など。

  • メール便対応
  • スコアサンプル
  • 試聴
  • 予備
  • 即日出荷

[木管4重奏] 夜明け前のアンプロンプチュ (井澗昌樹)

3,300円(税込)
個数:
お気に入りに追加

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 105-08034

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページの先頭へ