MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

瑠璃になるまで:高橋勅雄 [混合6重奏]

3,300円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0480
作曲: 高橋勅雄
演奏時間:0:07:00
編成:混合6重奏
Pic./Violin/Violoncello/Pf./Wa-daiko 1/Wa-daiko 2
アンサンブル楽譜
商品コード:105-17674

在庫あり

  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

瑠璃になるまで

令和元年に発生した台風19号により大きな被害を受けた宮城県丸森町を当時に訪れた際に感じたものを曲の原形としている。幾度となく出てくるメロディ(サビ)は、この時に目にした景色や水の色が必ずやもとの色に戻る事を…必ずや瑠璃色になる事を…願い・祈りながら作った為。

2020年和太鼓Atoa.舞台公演「TRANCEST」の中の1曲を和太鼓と西洋楽器の編成へとアレンジした作品。
篠笛がピッコロ、アコースティックギターや打ち込みシンセサイザーがヴァイオリン・ピアノへ、歌声はチェロ…と、オリジナル作品を違う視点から捉えまたひと味違った魅力を持ち羽ばたかせたかのような仕上がりになりました。(ぜひオリジナル作品も聴いていただきたい。)

演奏ポイントは、やはり、繰り返して出てくるメロディ(サビ)を全体を通して、どのように持っていくか?(どこに山を作るか)を意識してみてください。
6/8のリズムがまったりしすぎないように。
42小節目のパターンは和太鼓との調和、リズムの端切れよさを出してください。
123小節目は98小節目よりも、さらに躍動感を持って。ad lib.にしてあるので大いにメロディで遊んでください。(ピッコロはお囃子をイメージすると演奏しやすいかと思います)
イントロ・アウトロのピッコロの入りは"間"の取り方を大事に。前後のテンポ感にとらわれすぎず演奏してください。(西洋楽器をあえて日本的な息づかいで演奏してみる事で、新たなフレーズやニュアンスが出るようになる事もこの曲の良い所かと思っています。)

日本の伝統芸能である和太鼓と西洋音楽の融合は、まだまだ可能性が広がり今後も試行錯誤していく試練さえも感じるほどに和太鼓を支えるメロディとハーモニーの演奏楽器のセレクトが色彩感を大きく左右しそしてリズムを担当する和太鼓が演奏楽器のセレクトによって無限に表現の可能性を見出していくものだと確信しています。今回の編成で楽器指定はしておりますが上記の理由からぜひ色々な編成での試行錯誤を共にしていただけると嬉しいです。

仕様

アーティスト
作曲: 高橋勅雄
演奏形態
混合
編成
6重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:07:00
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0480
発売日(年)
2021/03/24

※参考動画はまだありません。演奏動画を掲載させていただける方はぜひご連絡ください。



楽器編成

Piccolo
Violin
Violoncello
Piano
Wa-daiko 1
Wa-daiko 2
サイズ
A4/1cm未満

UNTIL THE FLOW OF THE WATER BECOMES TO CLEAR BLUE

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Tokio TAHKAHASHI
INSTRUMENTATION
Mixed Ensemble / Sextet (6patrs)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:07:00
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0480
RELEASE
2021/03/24
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS
Not Included