MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

モンタージュ:松下倫士 [吹奏楽スコア]

2,860円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0185FS
作曲: 松下倫士
演奏時間:0:06:43
Grade:3+
編成:吹奏楽小編成/24人~
スコア
配信サービスで聞く
商品コード:302-17967

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

モンタージュ

この作品は東京都立小山台高等学校の委嘱で作曲し、吹奏楽コンクール小編成部門(20人以下)にて初演されました。
 
モンタージュ(montage)はフランス語で「構成、組み立て」という意味です。映画などで、多数のカットを組み合わせてつなぎ、一つの作品にまとめる手法として知られています。
 
この曲は一つのモチーフを発展させるのではなく、色々なモチーフが登場し曲調も多様に変化していく面白さが特徴です。

Impetuoso(性急な、激しい)で始まる冒頭は不協和音の連続で緊張感があり、その後、フルートやホルンのソロ、ヴィブラフォンが中心となる幻想的な音楽、シンコペーションの刻みや半音階のメロディで構成された踊りの音楽、そして重々しく厚みのある和音の中で奏でる嘆きの歌、など様々な場面が次々と登場します。
 
音で表現するモンタージュの世界をお楽しみ下さい。

仕様

アーティスト
作曲: 松下倫士
演奏形態
吹奏楽
編成
小編成/24人~
商品カテゴリ
スコア
演奏時間
0:06:43
グレード
3+
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0185FS
JANコード
4560318477230
発売日(年)
2021/09/24

スタディスコア/セット・版違いなど

【レンタル譜】モンタージュ:松下倫士 [吹奏楽小編成]

関連商品

【CD】コンクール自由曲ベストアルバム9「銀河鉄道の夜」:土気シビックウインドオーケストラ [吹奏楽CD]

楽器編成

Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass
Timpani
Percussion 1 (High Wood Block, S.D., Sus.Cym., Glock.)
Percussion 2 (B.D., Sus.Cym., Xylo., Vib., Glock.)

松下倫士(Tomohito Matsushita)

東京藝術大学音楽学部作曲科を経て、2009年同大学院修士課程作曲専攻修了。卒業時に藝大同声会賞受賞。2014年東京音楽大学大学院修士課程伴奏科修了。これまでに第37回全四国音楽コンクール最優秀賞、日本交響楽振興財団第29回作曲賞、第5回北本ピアノコンクール最優秀賞、第22回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第2位、奏楽堂日本歌曲コンクール第19回作曲部門(一般部門)入選など多数受賞。東京フィルハーモニー交響楽団とラヴェルのピアノ協奏曲を共演。

 近年は21世紀の吹奏楽“響宴”にて作品が取り上げられているほか、「土蜘蛛伝説」「巡礼歌」「2つの詩曲」などアンサンブル作品が全国各地で多数演奏され ている。 2012年には日本コロムビアよりCD「僕が僕であるために~尾崎豊 オン ピアノ」 (編曲・演奏)をリリース。また2014年に「夢見草~松下倫士ピアノソロアルバム」をリリース。伴奏ピアニストとしても活動し、多くの演奏家と共演し高く評価されている。

 東京音楽大学、洗足学園音楽大学非常勤講師。21世紀の吹奏楽“響宴”会員。

サイズ
A4/1cm未満

修正情報

MONTAGE

This piece was commissioned by the Tokyo Metropolitan Koyamadai High School Brass Band, and I composed it as their choice piece in the small band division of the All Japan Band Competition.

”Montage” is a French term that means composition or assembly, and it is a wellknown technique in filmmaking where many different segments are spliced together and combined into a single film.

Instead of developing a single motif, this piece showcases a variety of different motifs as its melody evolves in many exciting ways.

The opening “impetuoso” section features a series of tense, dissonant notes, followed by various moments that include a surreal segment that contains flute and horn solos and the vibraphone, a dance segment with syncopated rhythms and chromatic melodies, and a song of mourning played with deep, heavy chords.

I hope you can enjoy the world evoked by this montage through its various sounds.

Specifications

ARTIST
Composer: Tomohito MATSUSHITA
INSTRUMENTATION
Windband / less than 30 Players
PRODUCT TYPE
STUDY SCORE (PARTS Sold separately)
DURATION
0:06:43
GRADE
3+
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0185FS
JAN
4560318477230
RELEASE
2021/09/24
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included

For foreign customers,

You can now purchase from overseas via WorldShopping BIZ.

Study scores, ensembles, and CDs can be ordered directly from our website.

Rental sheet music and some other items are not covered by this cart system, so please contact us by email.

Information