MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

天使の死:アストル・ピアソラ / かとうまさゆき [クラリネット8重奏]

6,160円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0044
作曲: アストル・ピアソラ
編曲: かとうまさゆき
演奏時間:0:04:30
Grade:4
編成:クラリネット8重奏
Eb Cl./Bb Cl. 1/Bb Cl. 2/Bb Cl. 3/Bb Cl. 4/Basset-Hr. :or A.Cl./Bs.Cl./C.A. Cl. :or C.B. Cl.
アンサンブル楽譜
商品コード:105-02575

在庫あり

  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

天使の死

タンゴの革命児といわれたピアソラは、少年の頃からニューヨークでジャズに親しみながらバンドネオン奏者として活動していました。

アルゼンチンに帰国してしばらく活動した後、タンゴに限界を感じパリでナディア・ブーランジェに作曲を学びますが、タンゴこそピアソラの原点と指摘されタンゴの革命に目覚めます。「タンゴの破壊者」などと酷評されながらもエレキギターやシンセサイザーを取り入れたりして、生涯自分のタンゴを追及し続けました。

1960年キンテート・ヌエボ・タンゴ(新タンゴ五重奏団)を結成し、ピアソラの標準的グループ構成を確立した、実り豊かな時期に「天使の死」は作曲されました。

「天使の連作」と呼ばれる中の1曲で、「天使のタンゴ」(1957) 「天使へのイントロダクション」(1962) 「天使の死」(1962)「天使のミロンガ」(1965) 「天使の復活」(1965)があります。上記3曲は「天使のタンゴ」という劇の付随音楽として書かれました。
 「天使の死」はタンゴフーガで始まり、やがて悪魔と天使の絶望的な戦いに移ります。最終的に天使は悪魔に刺殺されてしまいます。

仕様

アーティスト
作曲: アストル・ピアソラ
編曲: かとうまさゆき
演奏形態
クラリネット
編成
8重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:04:30
グレード
4
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0044
JANコード
4560318475755
発売日(年)
2009/12/09
シリーズ

※参考動画はまだありません。演奏動画を掲載させていただける方はぜひご連絡ください。



関連商品

【CD】オブローの魔法使いの弟子:オブロー・クラリネットアンサンブル [クラリネットCD]

楽器編成

Eb Clarinet
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Bb Clarinet 4
Basset-Horn (or Alto Clarinet)
Bass Clarinet
Contralto Clarinet (or Contrabass Clarinet)
サイズ
A4/1cm未満

LA MUERTE DEL ANGEL

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Astor PIAZZOLLA
Arranger: Masayuki KATO
INSTRUMENTATION
Clarinet / Octet (8parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:04:30
GRADE
4
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0044
JAN
4560318475755
RELEASE
2009/12/09
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS
Not Included