MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

火祭りの踊り(バレエ音楽「恋は魔術師」より):マヌエル・デ・ファリャ / かとうまさゆき [クラリネット4重奏]

4,400円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0205
作曲: マヌエル・デ・ファリャ
編曲: かとうまさゆき
演奏時間:0:03:40
Grade:3
編成:クラリネット4重奏
Eb Cl./Bb Cl. 1/Bb Cl. 2/Bs.Cl./
アンサンブル楽譜
商品コード:105-04593

在庫あり

  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

火祭りの踊り(バレエ音楽「恋は魔術師」より)

マヌエル・デ・ファリャ(1876~1946)はスペイン南端、アンダルシア地方の港町カディスで生まれました。音楽的な雰囲気を持つこの古都で母親からピアノを学びます。その後マドリードで作曲を学び、オペラ「はかなき人生」の成功により31才であこがれのパリを訪れることになります。パリ滞在は7日間の予定が7年間になってしまいますが、その間ドビユッシー、デュカス、ラヴェルそしてアルベニスとも交流を持ちました。帰国後、「スペインの庭の夜」、バレエ音楽「恋は魔術師」、ロシア・バレエ団のディアギレフの依頼による「三角帽子」と充実した曲が生み出されます。

アルベニスやグラナドスがピアノの名匠であるのに対し、スペイン音楽を初めて管弦楽の世界で国際的な地位を確立したのさせたのがファリャです。スペインの情熱的な音楽を書くわりに、人柄は少し趣が違うようです。生涯独身の彼はまるで修道士のようにみえたというのが、彼を取材したジャーナリストの言葉です。着古した黒服をきちんと着こなし、食事中も静かな微笑みをたたえていたということです。

「火祭りの踊りは」バレエ音楽「恋は魔術師」の中の一曲ですが、単独で演奏されることも多く、ピアノ用の編曲版も残されています。「恋は魔術師」の筋書きは、美しい未亡人が新しい恋をしますが、それを邪魔する嫉妬深い亡夫の亡霊を美しい友人に誘惑させ、その間に自分の恋を成就させるというものです。「火祭りの踊り」は悪魔祓いの儀式の音楽です。

仕様

アーティスト
作曲: マヌエル・デ・ファリャ
編曲: かとうまさゆき
演奏形態
クラリネット
編成
4重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:03:40
グレード
3
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0205
JANコード
4560318475939
発売日(年)
2012/11/21
シリーズ
クラリネットアンサンブル PAZZA

※参考動画はまだありません。演奏動画を掲載させていただける方はぜひご連絡ください。



楽器編成

Eb Clarinet
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bass Clarinet
サイズ
A4/1cm未満

DANZA RITUAL DE FUEGO - EL AMOR BRUJO, BALLET

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Manuel de FALLA
Arranger: Masayuki KATO
INSTRUMENTATION
Clarinet / Quartet (4parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:03:40
GRADE
3
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0205
JAN
4560318475939
RELEASE
2012/11/21
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included