2022年夏期休業 8/11(木・祝)〜8/15(月)
暑さ殊の外厳しき折柄くれぐれもご自愛ください

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

カリオカの夜:ジャコー・ド・バンドリン / かとうまさゆき [クラリネット4重奏]

3,960円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0324
作曲: ジャコー・ド・バンドリン
編曲: かとうまさゆき
演奏時間:0:05:00
Grade:3
編成:クラリネット4重奏
Eb Cl./Bb Cl. 1/Bb Cl. 2/Bs.Cl.
アンサンブル楽譜
商品コード:105-06097

在庫あり

  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

カリオカの夜

ブラジルの音楽は豊かで魅力的です。フランス近代音楽の影響を受け、抑揚を抑えて淡々と表現するちょっとハイソなボサノバ。たくさんの独特な打楽器を使うダンス音楽で、着る物は粗末でも心は豊かというブラジル人気質の音楽、サンバ。ポルトガル移民たちの西洋のサロン音楽とアフリカのリズムが融合した器楽曲であるショーロ。それぞれ魅力的な音楽ですが、共通するところは『サウダージ』。日本語では的確な訳はありませんが、「失ったものへの郷愁」だそうです。なんとなく分かるような・・・・。これが日本人の琴線に触れるんですね。

「カリオカの夜」はジャコー・ド・バンドリン(Jacob do Bandolin 1918~1969 本名はJacob Pick Bittencourt)のショーロです。『バンドリン』はショーロでよく使われるマンドリンに似た小さいギターで4コース8弦の複弦楽器です。ジャコーはバンドリンの名手だったので「バンドリンのジャコー」つまりジャコー・ド・バンドリンと呼ばれたのです。

この曲に詩を書いたカルバーリョの言葉によれば、『ピシンギーニャは私の音楽であり、ジャコーは私の楽器である』ショーロを代表する人ってことですね。多くのショーロミュージシャンと同じく、プロの音楽家ではなく公務員や保険外交員、薬屋店員などをしていたそうです。プロとアマチュアの垣根がとても低いらしいです。
『カリオカ』は、リオデジャネイロ生まれ、つまり「リオっ子」の意味です。リオっ子たちはどんな夜を過ごすんでしょうね。

スピード感のあるイントロで始まります。リズムの伴奏はあまり小さくバランスを取りすぎず、ハッキリと躍動的に演奏しましょう。各パートにソロが回ります。少しジャジーな感じですが、あまりエグくならないようにスマートに演奏しましょう。Kからの休符は足や手を叩いてリズムを入れたり、誰かのアドリブでも良いと思いますので自由にやってみてください。軽快に楽しんで演奏しましょう。

仕様

アーティスト
作曲: ジャコー・ド・バンドリン
編曲: かとうまさゆき
演奏形態
クラリネット
編成
4重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:05:00
グレード
3
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0324
JANコード
4560318473249
発売日
2015/10/15
シリーズ
クラリネットアンサンブル PAZZA

※参考動画はまだありません。演奏動画を掲載させていただける方はぜひご連絡ください。



楽器編成

Eb Clarinet
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bass Clarinet
サイズ
A4/1cm未満

NOITES CARIOCAS

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Jacob do BANDOLIN
Arranger: Masayuki KATO
INSTRUMENTATION
Clarinet / Quartet (4parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:05:00
GRADE
3
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0324
JAN
4560318473249
RELEASE
2015/10/15
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS
Not Included