MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

月に寄せる哀歌:松下倫士 [木管8重奏]

4,180円 (税込)
ブレーンミュージック/ENMS-84495
作曲: 松下倫士
演奏時間:0:05:00
Grade:4+
編成:木管8重奏
Fl. : doub. Pic./Bb Cl. 1/Bb Cl. 2/Bs.Cl./S.Sax./A.Sax./T.Sax./B.Sax.
アンサンブル楽譜
商品コード:107-06939

お取り寄せ

  • YouTube

発送日目安:国内お取寄せ(1〜3営業日)

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
1 / 1
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

月に寄せる哀歌

この作品は小川未明の創作童話『赤い蝋燭と人魚』に基づいて作曲しています。

ある北の暗い海に、身ごもった人魚が棲んでいた。人魚はあまりにも海が寂しいので子供がかわいそうだと思った。人間が優しい心を持っていて、町は楽しい所だと聞いていたので、海辺の町の神社に行って、子供を産み落とすことに決めた。
翌朝、人魚の捨て子はろうそく屋の老夫婦に拾われた。その子はとても大切に育てられ、美しい娘に成長した。人魚の娘が白いろうそくに赤い絵を描くと、たちまち評判となり、ろうそく屋は繁盛する。神社に納めたろうそくを灯して漁に出ると、時化(しけ)でも無事に帰ってくることができ、ますます人気になった。 評判を聞きつけた行商人が人魚に目をつけ、老夫婦に娘を売ってくれるように頼んだ。最初のうち老夫婦は娘を手放そうとしなかったが、「昔から人魚は不吉なもの」という言葉と、大金を前にして、手放すことにした。娘は老夫婦の元を離れたくないと懇願するが、老夫婦は耳を貸さず、ある月の明るい晩、娘は赤く染めたろうそくを残して、連れて行かれた。

その夜、老夫婦の元に、ずぶ濡れの女が現れ、赤いろうそくを買って行った。すると海が荒れ狂い沢山の船が転覆し、娘の乗った船も沈んでしまった。それからというもの、神社に赤いろうそくの灯がともると、不吉なことが起こるようになった。老夫婦は神様の罰が当たったのだと考え、ろうそく屋をやめてしまった。ろうそく屋がなくなってもその呪いは収まらず、神社も人が途絶え、数年後その町は滅びてなくなってしまった。

これまで《タランテラ》《土蜘蛛伝説》など木管8重奏をいくつか作曲してきました。この作品は美しい旋律とハーモニーが特徴です。子を想う母の気持ち、娘の美しい姿、そして不吉な予感、人間の欲深さ、荒れ狂う海など、様々な場面を想像して表現をしていただけると嬉しいです。(松下倫士)

仕様

アーティスト
作曲: 松下倫士
演奏形態
木管
編成
8重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:05:00
グレード
4+
出版社 / 品番
ブレーンミュージック / ENMS-84495
発売日
2017/07/28

関連商品

【CD】木管アンサンブル「月に寄せる哀歌」ブレーン・アンサンブル・コレクション Vol.31:広島ウインドオーケストラ [木管CD]
【CD】第41回 全日本アンサンブルコンテスト - 中学・高校編(3枚組):さまざまな演奏者による [アンサンブルCD]

楽器編成

Flute (doub. Piccolo)
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bass Clarinet
Soprano Saxophone
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
サイズ
A4/1cm未満

ELEGY TO THE MOON

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Tomohito MATSUSHITA
INSTRUMENTATION
Wood-Wind / Octet (8parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:05:00
GRADE
4+
PUBLISHER / Code
Brain Music / ENMS-84495
RELEASE
2017/07/28
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS