MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

宇曽利の風ぐるま:福島弘和 [吹奏楽大編成]

30,800円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0211
作曲: 福島弘和
演奏時間:0:08:42
Grade:3
編成:吹奏楽大編成/37人~
レンタル譜
配信サービスで聞く
商品コード:102-07349

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

宇曽利の風ぐるま

2015年に下北吹奏楽団の委嘱により作曲しました。「下北三部作」(漁火は波に戯れ、五車別れ、宇曽利の風ぐるま)としての三作品目になります。

「宇曽利」とは下北半島の中心にある恐山のカルデラにある火口湖「宇曽利湖」のことです。下北吹奏楽団の方に連れて行っていただき、その時の印象を音楽にしました。

極楽浜は、湖の水は透き通り、一面の白い砂浜と相まって、美しい聖地の印象でした。そして、湖の岸では、亡くなった方を弔う風車がカラカラと廻っていました。

音楽は、「恐山」のおどろおどろしい世界ではなく、今は居ない過ぎ去っていった方々を、思い出し、廻る風車とともに、思いを巡らすイメージで作りました。メロディーは、たっぷりと感情を込めて歌えるようにしてあります。曲中の、セミーリャや口笛は、風車がカラカラ廻る様子や吹き付ける風をイメージしております。(福島弘和)

仕様

アーティスト
作曲: 福島弘和
演奏形態
吹奏楽
編成
大編成/37人~
商品カテゴリ
レンタル譜/レンタル楽譜ご利用規約
演奏時間
0:08:42
グレード
3
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0211
発売日(年)
2018/02/15
キーワード
歌える, 和風, 感動的

スタディスコア/セット・版違いなど

【スコア】宇曽利の風ぐるま:福島弘和 [吹奏楽スコア]

関連商品

【CD】コンクール自由曲ベストアルバム10「とこしえの声」:土気シビックウインドオーケストラ [吹奏楽CD]

楽器編成

Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Eb Clarinet
Bb Clarinet 1 (div.)
Bb Clarinet 2 (div.)
Bb Clarinet 3
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1 (div.)
Trumpet 2
Trumpet 3 / doub. Flg.horn
Horn 1
Horn 2
Horn 3
Horn 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium (div.)
Tuba
String Bass
Timpani
Percussion 1 (Glass Harp, Suzu (Sleigh Bells), C.Cyms., Finger Cymbal, 締太鼓)
Percussion 2 (Semilla (small), W.Chimes, Tam-tam, 和太鼓)
Percussion 3 (Sus.Cym., B.D., Tam-tam, Finger Cymbal)
Percussion 4 (Mari., Glock.)
Percussion 5 (Vib., Xylo., Chimes, C.Cyms., Tam-tam, Chatpa)

福島弘和(Hirokazu Fukushima)

東京音楽大学卒業。同大学研究科修了。

オーボエを浜道晁、作曲を有馬礼子の各氏に師事する。現在、吹奏楽やオーケストラなど作編曲活動をする。また、演奏にパフォーマンスやコメディーを加えたアンサンブルポアールで演奏活動をする。

1999年朝日作曲賞、2003年下谷作曲賞、2007,2012,2013年下谷奨励賞、2010年日本管打吹奏楽学会アカデミー賞作曲部門など受賞する。

2001年国民文化祭、2008年全国高校総合文化祭の創作音楽を手掛けている。

21世紀の吹奏楽「響宴」会員。主な作品:「ラッキードラゴン」「シンフォニエッタ祈りの鐘」ほか

サイズ
A4/3cm未満

修正情報

USORI NO KAZAGURUMA

I composed this piece in 2015 as the third piece in the “Shimokita Trilogy” commissioned by the ShimosuiBrass.

“Usori” refers to “Lake Usori,” a crater lake in the caldera of Osorezan, which is located in the center of Shimokita Peninsula. The music of this piece was inspired by my impression of this place when the members of ShimosuiBrass brought me there.

Gokurakuhama felt like a beautiful paradise with its white sandy beaches and crystal clear water in the lake. The windmills lining the shores of the lake were spinning freely to mourn the dead.

The music of this piece was not inspired by the haunting world of Osorezan. Rather, it is my personal attempt to remember people who have passed away and who are no longer with us, just like the spinning windmills. Its melody was written to be performed with emotion. The chajchas and whistles featured in the piece serve to create an image of the spinning windmills and their flowing wind.

Specifications

For foreign customers,

You can now purchase from overseas via WorldShopping BIZ.

Study scores, ensembles, and CDs can be ordered directly from our website.

Rental sheet music and some other items are not covered by this cart system,

so please contact us by email.



Information

ARTIST
Composer: Hirokazu FUKUSHIMA
INSTRUMENTATION
Windband / More than 45 Players
PRODUCT TYPE
Set / RENTAL
DURATION
0:08:42
GRADE
3
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0211
RELEASE
2018/02/15
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included