フォスターミュージック通販サイト リニューアルしました

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

スザート組曲:ティルマン・スザート / 内田祥子 [金管5重奏]

4,620円 (税込)
ネクサス音楽出版/NEC-027
作曲: ティルマン・スザート
編曲: 内田祥子
演奏時間:0:08:00
Grade:3+
編成:金管5重奏
Trp. 1/Trp. 2/Hr./Trb./Tuba
アンサンブル楽譜
商品コード:107-07689

お取り寄せ

発送日目安:国内お取寄せ(1〜3営業日)

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
1 / 1
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

スザート組曲

この曲は、16世紀に活躍したティールマン・スザートによって書かれた57曲で構成されている舞曲集です。

このスコアは、フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルのレパートリーを元に、曲集の中から「モール人の舞曲」「4つのブランル」「ロンド」「ロンド - 我が友」「バズ・ダンス - 羊飼い」の5曲を選曲して組曲として再構成してアレンジして頂きました。

もともとの十重奏でもキツいのに半分の人数でやるなんて、、、と思っていましたが、内田さんの素晴らしいアレンジによって原曲のサウンドはそのままに五人で演奏可能な仕上がりになっています。

1と3は軽やかに演奏します。8分音符はスタッカート、4分音符もベターと演奏すると快活さが出ないので、マルカートで演奏します。16分音符は長めで構いませんが、動きがはっきり聞こえるようにしっかりと息を入れて下さい。

2、4はなるべくなめらかかつ落ち着いた雰囲気で演奏します。小さい音での演奏というより柔らかく演奏するイメージです。

5は速い曲なので、8分音符をスタッカートしてしまうとかえって軽さを失うので、長めで演奏しますが、息の入れ方として1と4拍目で拍感を出したら少し減衰します。1、3同様長い音は張らないようにして、4分音符はスタッカートで演奏します。

この組曲はルネサンス時代の舞曲が原曲ですので、様々な種類の踊りをイメージしながら演奏してください。(Buzz Five:上田じん)

仕様

アーティスト
作曲: ティルマン・スザート
編曲: 内田祥子
演奏形態
金管
編成
5重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:08:00
グレード
3+
出版社 / 品番
ネクサス音楽出版 / NEC-027
発売日

楽器編成

Trumpet 1
Trumpet 2
Horn
Trombone
Tuba

サイズ
A4/1cm未満

SUSATO SUITE - FOR BRASS QUINTET

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Tylman SUSATO
Arranger: Yoshiko UCHIDA
INSTRUMENTATION
Brass / Quintet (5patrs)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:08:00
GRADE
3+
PUBLISHER / Code
Nexuss Music Publishing Inc. / NEC-027
RELEASE
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS