MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

四重奏曲第1番「ヴェリタス」:大野雄士 [バリ・テューバ4重奏]

5,500円 (税込)
ネクサス音楽出版/NEO-037
作曲: 大野雄士
演奏時間:0:11:00
Grade:4
編成:バリ・テューバ4重奏
Eup. 1/Eup. 2/Tuba 1/Tuba 2
アンサンブル楽譜
商品コード:107-07758

お取り寄せ

発送日目安:国内お取寄せ(1〜3営業日)

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
1 / 1
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

四重奏曲第1番「ヴェリタス」

2013年12月7日、演奏会名「デカモリ!!」にてヴェリタステューバカルテットにより初演。ユーフォニアム・テューバアンサンブルの可能性を考えるという試みのもと作曲しました。そのため、高度な演奏技術を必要とするパッセージが随所に登場しますが、丁寧に譜面を読み進め、曲を組み立てるように心がけましょう。

第1楽章 前奏曲:Prelude (3分)

海を題材とした弦楽四重奏曲をリアレンジした作品で、もともと「波打際のプレリュード」という副題がついていた曲です。伴奏パートにオスティナート的な書法を多用していますので、全体を通してテンポキープを心がけましょう。また、中間部は波の満ち引きをイメージしながら最大限にルバートをして演奏をしてください。

第2楽章 間奏曲:Intermezzo (3分)

第1楽章と同じく、こちらも海を題材とした弦楽四重奏曲をリアレンジした曲で、「水平線上のアリア」という副題がついていました。アリアという名前がついている通り、歌い込みの必要な曲です。ただし、テンポはルバートでないので、必ずビートを感じながら演奏してください。

第3楽章 終曲:Finale (5分)

この楽章のみで1つの小品として成り立つほど、他の楽章に比べ難易度も高く、聴かせどころの沢山ある曲です。唯一最初からユーフォニアム・テューバアンサンブルとして作曲をした曲で、この編成のアンサンブルの可能性を特に追求した一曲です。自由なソナタ形式をとっており、各所のメリハリをしっかりとつけて演奏しましょう。

仕様

アーティスト
作曲: 大野雄士
演奏形態
バリ・テューバ
編成
4重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:11:00
グレード
4
出版社 / 品番
ネクサス音楽出版 / NEO-037
発売日
2018/09/01

楽器編成

Euphonium 1
Euphonium 2
Tuba 1
Tuba 2
サイズ
A4/1cm未満

QUARTET NO.1 "VERITAS" FOR EUPHONIUM TUBA QUARTET

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Yuji OHNO
INSTRUMENTATION
Tuba Ensemble / Quartet (4parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:11:00
GRADE
4
PUBLISHER / Code
Nexuss Music Publishing Inc. / NEO-037
RELEASE
2018/09/01
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS