MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

衝撃の青:江原大介 [吹奏楽中編成]

30,800円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0239
作曲: 江原大介
演奏時間:0:07:11
Grade:4
編成:吹奏楽中編成/35人~
主要ソロ:Bassoon, Soprano Saxophone, Alto Saxophone
レンタル譜
配信サービスで聞く
商品コード:102-07811

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

衝撃の青

この作品は、青稜中学校・高等学校吹奏楽部の委嘱により2018年に作曲された、全三楽章形式による作品です。

第一楽章「激動」は、激しい音響の中を突き進む1つの力があります。この力の源は1つの音型によって作られています。それはオクターヴ跳躍を伴うモチーフにより形成されていて、これらが全ての曲中で登場し、さまざまに展開していきます。音響の渦を進みながら、エネルギーが燃焼された後、静寂へと向かいます。

第二楽章「追想」は、静けさ、懐古を表現するような内容になっています。ソプラノ・サックスによる旋律が奏でられ、木管による繊細な響きの後、金管と打楽器が加わり、モノトーンから色彩感のある世界へと変化していきます。

第三楽章「無限」は、これまでの記憶、素材、要素を含みながらも前へと進む力の終着点を探す旅です。音楽の終わりに示されたその未来は、輝きの中へといざなうものとなっているでしょう。

青稜中学校・高等学校吹奏楽部第30回定期演奏会記念委嘱作品として、2018年3月27日、市川豊氏の指揮により初演され、同年、同楽団の全日本吹奏楽コンクールの自由曲として演奏されました。

仕様

アーティスト
作曲: 江原大介
演奏形態
吹奏楽
編成
中編成/35人~
商品カテゴリ
レンタル譜/レンタル楽譜ご利用規約
演奏時間
0:07:11
グレード
4
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0239
発売日(年)
2019/01/23
キーワード
カッコイイ, 盛り上がる

スタディスコア/セット・版違いなど

【スコア】衝撃の青:江原大介 [吹奏楽スコア]

関連商品

【CD】コンクール自由曲ベストアルバム11「虹色アンダーカレント」:土気シビックウインドオーケストラ [吹奏楽CD]

楽器編成

主要ソロ:Bassoon, Soprano Saxophone, Alto Saxophone
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Eb Clarinet
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Alto Clarinet
Bass Clarinet
Soprano Saxophone
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn 1
Horn 2
Horn 3
Horn 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass
Harp (optional)
Timpani
Percussion 1 (Snare Drum, Hi-Hat, Triangle)
Percussion 2 (3 Tom-toms, Suspended Cymbal, Finger Cymbals, Tam-tam)
Percussion 3 (Bass Drum, Wind Chime, Sleigh Bells)
Percussion 4 (Tam-tam, Crash Cymbals, Glockenspiel, Whip)
Percussion 5 (Vibraphone, Marimba, Tubularbells)
サイズ
A4/3cm未満

UNLIMITED BLUE

This piece was commissioned by the Seiryo Junior High and Senior High School Symphonic Band in 2018, and it was composed as a work in three movements.

The first movement "Tempest" features a dramatic force powered by an intense sound that has been created with a specific musical pattern. Specifically, it is created by motifs that accompany octave jumps, which appear throughout the piece and are developed in various ways. As the piece progresses toward its climax, its energy is consumed as it gradually tends towards silence.

The second movement "Reminiscence" was composed to conjure a sense of serenity and nostalgia. It opens with a melody by the soprano saxophone, which is then followed by the delicate tone of the woodwind section, before the brass and percussion instruments join in to transform the monotone atmosphere into a world of color.

The third movement "Infinity" depicts a journey in pursuit of the ultimate destination of our strength to soldier on while also incorporating the memories, components, and elements featured hitherto. The future depicted at the end of the piece is one that will transport all of us into a brighter and better world.

This piece commissioned by the Seiryo Junior High and Senior High School Symphonic Band for its 30th regular recital premiered on March 27th, 2018, under the baton of conductor Yutaka Ichikawa. It was also performed as the band's choice piece at the AllJapan Band Competition in the same year.

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Daisuke EHARA
INSTRUMENTATION
Windband / 30 - 45 players
PRODUCT TYPE
Set / RENTAL
DURATION
0:07:11
GRADE
4
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0239
RELEASE
2019/01/23
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included