フォスターミュージック通販サイト リニューアルしました

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲:エンリケ・グラナドス / 内田祥子 [サクソフォン8重奏]

4,400円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0416
作曲: エンリケ・グラナドス
編曲: 内田祥子
演奏時間:0:05:00
Grade:4
編成:サクソフォン8重奏
アンサンブル楽譜
商品コード:105-07947

在庫あり

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

歌劇「ゴイェスカス」より間奏曲

2018年12月4日にスペースDo(東京)開催された
アンサンブル・オットヴォーチ・ウインターコンサートのためのアレンジ。



スペインのカタロニア地方出身であるエンリケ・グラナドス(1867 - 1916)は、ピアニストとして活躍する一方、作曲家としてスペインの民族性を強く感じさせるピアノ曲や歌曲、室内楽作品を残した。特に有名なのはピアノ独奏曲で、「スペイン舞曲集」「演奏会用アレグロ」組曲「ゴイェスカス」などは現在も演奏される機会が多い。

ピアノ組曲「ゴイェスカス」をモチーフにグラナドスは1914年歌劇「ゴイェスカス」を作曲。第1幕と第2幕の間に演奏されたのが、この間奏曲である。
「ゴイェスカス(Goyescas)」とはスペインの画家ゴヤ(Goya)風の音楽という意味。

曲は印象的なTuttiから始まり、すぐさま静寂の中スタッカートで三拍子のアルペジオが刻まれる。練習番号[A]のTenorSaxophoneのソロは、原曲ではチェロで演奏されているので、弓の動きを感じさせる様に歌うと良いだろう。

練習番号[E]からはガラッと雰囲気を変え、華やかに。原曲ではスペイン風のファンファーレを思わせるトランペットやカスタネットが用いられている。
練習番号[H]からは、三拍子のアルペジオの伴奏が戻ってくるが、メロディは朗々と時に熱く歌わせて。[K]からのメロディは優美に。エンディングの静寂へ向けて大切に演奏して欲しい。(内田祥子)

仕様

アーティスト
作曲: エンリケ・グラナドス
編曲: 内田祥子
演奏形態
サクソフォン
編成
8重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:05:00
グレード
4
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0416
JANコード
4560318470378
発売日
2019/06/06
シリーズ
アンサンブル・オット・ヴォーチ

※参考動画はまだありません。演奏動画を掲載させていただける方はぜひご連絡ください。



楽器編成

Soprano Saxophone 1
Soprano Saxophone 2
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone 1
Tenor Saxophone 2
Baritone Saxophone 1
Baritone Saxophone 2
サイズ
A4/1cm未満

GOYESCAS: INTERMEZZO

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Enrique GRANADOS
Arranger: Yoshiko UCHIDA
INSTRUMENTATION
Saxophone / Octet (8parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:05:00
GRADE
4
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0416
JAN
4560318470378
RELEASE
2019/06/06
OVERSEAS SHIPMENT
No
EUROPEAN PARTS
Not Included