フォスターミュージック通販サイト リニューアルしました

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

亡き王女のためのパヴァーヌ:モーリス・ラヴェル / 平賀美樹 [サクソフォン8重奏]

4,400円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0421
作曲: モーリス・ラヴェル
編曲: 平賀美樹
演奏時間:0:06:00
Grade:3
編成:サクソフォン8重奏
アンサンブル楽譜
商品コード:105-07952

在庫あり

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

亡き王女のためのパヴァーヌ

2017年10月15日にHakujyu Hallで開催されたアンサンブル・オットヴォーチ「結成10周年記念コンサート」のためにアレンジされたものを元に、その後演奏してきた経験を生かし更に改訂されたリアレンジ版。

サクソフォン8本という華やかな編成で、美しい響きがするアレンジに仕上がりました。



フランスの作曲家モーリス・ラヴェル(1875-1937)が、パリ音楽院在学中の1899年に作曲したピアノ曲であり、その後ラヴェル自身により1910年に編曲された管弦楽曲です。

ラヴェルの全作品の中でも、特に彼の名を一躍有名にした名曲ではないでしょうか。

この曲はト長調の4拍子、2つのエピソードを挟んだ単純ロンド形式(A-B-A-C-A)で構成されています。当時まだあまり使用されていなかった長7度や9度音程が頻繁に現れ、崇高的な和声感と叙情的な旋律がとても印象的である作品と言えるでしょう。

パヴァーヌとは、16世紀にヨーロッパの宮廷で普及したゆるやかな2拍子の舞踏。

速度記号は『Lent,四分音符=54』とされていますが、後年、ラヴェル自身が録音した演奏により54 70と幅が持たされているため、この編曲版ではあえてテンポ記載をしておりません。

また、2017年にアンサンブル・オットヴォーチで初演した際には管弦楽版を元に編曲しておりましたが、今回はそこからさらにピアノ版の和声感やアルペジオの表現に注目し、リアレンジさせていただきました。

どのパートも弱奏(PP P)の指定部分が多く見られますが、あまり意識しすぎると全体の音色と音楽が縮こまってしまうので、音の発音に気をつけながら豊かな音色で奏でられるように心がけて演奏してみてください。(平賀美樹)

仕様

アーティスト
作曲: モーリス・ラヴェル
編曲: 平賀美樹
演奏形態
サクソフォン
編成
8重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:06:00
グレード
3
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0421
JANコード
4560318470408
発売日
2019/06/06
シリーズ
アンサンブル・オット・ヴォーチ

楽器編成

Soprano Saxophone 1
Soprano Saxophone 2
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone 1
Tenor Saxophone 2
Baritone Saxophone 1
Baritone Saxophone 2
サイズ
A4/1cm未満

PAVANE POUR UNE INFANTE DEFUNTE

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Maurice RAVEL
Arranger: Miki HIRAGA
INSTRUMENTATION
Saxophone / Octet (8parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:06:00
GRADE
3
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0421
JAN
4560318470408
RELEASE
2019/06/06
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included