選曲コンシェルジュ

カテゴリー一覧

絞り込み検索

カテゴリ

ジャンル

グレード

編成

演奏時間

サンプル

フリーワード

作曲者名や曲名などを入力してください。

新型コロナウイルスにおける対応について


  1. ホーム > 
  2. フォスターミュージック出版作品一覧
  3.  > [吹奏楽-スコア] 前奏曲「このほとり」 (井澗昌樹) - スタディスコア
  • メール便対応
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-スコア] 前奏曲「このほとり」 (井澗昌樹) - スタディスコア

2,860円(税込)

商品コード: 302-09049

出版:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

品番:FML-0187FS

発売:2020/10/07 発売

演奏形態: 吹奏楽

商品形態: スコア

編成: 小編成 (20人 )

グレード: 3+

タイム: 6分17秒

スコアサイズ: A4

スタディスコアは閲覧および楽曲研究等を目的として販売されており、スタディスコアを使用しての演奏、編曲などの実演目的でのご利用は固くお断りしております。演奏の際にはフルセットをご購入またはレンタル契約のうえご利用ください。何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。

セットはこちら

発送日目安:
土日祝を除く13時までのご注文は即日出荷
送料について>
数量:
在庫:
在庫あり
お気に入りに追加

お気に入り登録は、ログインしているお客さまのみご利用頂けます。

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 302-09049

[吹奏楽-スコア] 前奏曲「このほとり」 (井澗昌樹) - スタディスコア この商品をみんなに教える!

商品紹介

大竹市は山口県との境に位置する広島県南西部の市。その県境を流れる小瀬川は、藩政時代には安芸(広島)側で木野川と呼ばれており、その呼称は今も地元に残っています。長州戦争において戦いの最前線となり多大な戦禍を被ったという歴史を持っていますが、平成の今、その景色はとても穏やかで暖かい時間が流れているように感じました。

ほとりに立って、滔々と流れる川の様をある一点から見つめると云う行為は、膨大な時間の流れの中でわずかに触れ合う機会のあった人々の生を垣間見ることに似ています。人間が自然を美しいと言うのは何だかおこがましい感じがして好きではないのですが、今その時が穏やかに流れていくということは、ただそれだけで素晴らしいことなのだと感謝せずにはいられません。

大竹ライオンズクラブの委嘱により、慈しみと希望を込めて作曲しました。タイトルに含まれる「この」とは連体詞ではなく、木野川から引用したものです。平成27年2月15日、大竹市民吹奏楽クラブによって初演されました。(井澗昌樹)


Otake is a city in southwestern Hiroshima prefecture that is located along its border with Yamaguchi prefecture. The Oze River which flows along this prefectural border was also known as the Kono River in Aki province during the feudal period, a name that has persisted among local residents today. Although this area was at the forefront of battles during the Choshu War and had suffered the ravages of war in its long history, none of that can be discerned today in the Heisei period as it has become a place where time ticks by in a charming and peaceful manner.

Standing along the banks of this river and observing its flowing water from a single spot is akin to having brief glimpses of the lives of people who had only a few opportunities of encountering each other in the epic passage of time. I do not particularly enjoy it when people suggest that nature is beautiful because of how presumptuous that sounds, although I cannot help but appreciate how wonderful the gentle passage of time is at every single moment.

This piece was commissioned by the Otake Lions Club, which I have composed by drawing on the feelings of compassion and hope. The "Kono" in its Japanese title does not mean "this," but is a reference to the "Kono River." The piece was premiered by the Otake Citizens' Brassband Club on February 15th, 2015.

前奏曲「このほとり」 - スタディスコア

Prelude along the river - Study Score

作曲:井澗昌樹 (Masaki Itani)
収録: [吹奏楽-CD] ワコーバンドコレクション2017 (フィルハーモニック・ウインズ 大阪 / cond. 加養浩幸)

セットはこちら

編成:吹奏楽 - 小編成

演奏人数の目安: 20人
 ※各パート1名(optionalは-1、div.は+1)で算出


  • Flute 1
  • Flute 2 (Piccolo)
  • Oboe (optional)
  • Bassoon (optional)
  • Bb Clarinet 1
  • Bb Clarinet 2
  • Bb Clarinet 3 (optional)
  • Bass Clarinet
  • Alto Saxophone 1
  • Alto Saxophone 2 (optional)
  • Tenor Saxophone
  • Baritone Saxophone
  • Trumpet 1
  • Trumpet 2
  • Horn 1
  • Horn 2
  • Trombone 1
  • Trombone 2
  • Euphonium
  • Tuba
  • String Bass (optional)
  • Timpani
  • Percussion 1 (Snare Drum, Hi-hat, (Suspended Cymbal))
  • Percussion 2 (Glockenspiel, (Tambourine))
  • Percussion 3 (Vibraphone, Tubular Bells)
  • Percussion 4 (Suspended Cymbal, Tambourine) (optional)

井澗昌樹 (Masaki Itani)

大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業。同大学大学院芸術文化専攻修了。作曲を澤田博、北川文雄の両氏に師事。

主な作品に、バリトン独唱と管弦楽のためのカンタータ「倭建命 流離譚」、トランペット八重奏曲「四季の奏鳴」など。吹奏楽作品に、「火の断章」(2008年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)、「Bye Bye Violet」、「愛の祭壇」など。

  • メール便対応
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-スコア] 前奏曲「このほとり」 (井澗昌樹) - スタディスコア

2,860円(税込)
個数:
お気に入りに追加

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 302-09049

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページの先頭へ