選曲コンシェルジュ

カテゴリー一覧

絞り込み検索

カテゴリ

ジャンル

グレード

編成

演奏時間

サンプル

フリーワード

作曲者名や曲名などを入力してください。

ゴールデンウィークの営業、および臨時休業(5/12,13)について


  1. ホーム > 
  2. フォスターミュージック出版作品一覧
  3.  > [吹奏楽-レンタル譜] ゆく蛍 雲のうへまで (阿部勇一)
  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] ゆく蛍 雲のうへまで (阿部勇一)

30,800円(税込)

商品コード: 102-18122

出版:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

品番:FML-0305

発売:2022/01/27 発売

演奏形態: 吹奏楽

商品形態: レンタル譜

編成: 小編成 (24人 )

グレード: 4+

タイム: 8分10秒

スコアサイズ: A4


ご注文時にレンタル楽譜利用申請書のご提出をお願いしております。詳しくはこちら

※レンタル楽譜のお申込について

発送日目安:
レンタル楽譜使用許諾申請書受領後1〜3営業日
送料について>
数量:
在庫:
在庫あり
お気に入りに追加

お気に入り登録は、ログインしているお客さまのみご利用頂けます。

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-18122

[吹奏楽-レンタル譜] ゆく蛍 雲のうへまで (阿部勇一) この商品をみんなに教える!

試聴・サンプル

作品情報

この曲は平安時代に成立した「伊勢物語」の第45段「ゆく蛍」に収められている「ゆくほたる くものうへまで いぬべくは(ゆく蛍雲の上まで往ぬべくは秋風吹くと雁に告げこせ)」という和歌を題材にしています。
主人公の男性が、自分に想いを寄せながら打ち明けることなく亡くなってしまった娘を思い詠んだ歌で、「飛んでゆく蛍よ、雲の上まで行けたなら、秋風が吹いていると雁に知らせておくれ」と訳されます。季節は夏、暑かった日が暮れ、夜更けには初秋を思わせる涼しい風が吹いてきました。ふわりと高く舞い上がる蛍を見上げ、男が詠んだのがこの歌です。

雁は秋の渡り鳥ですが、古来より遠い人の便りを運んでくるという言い伝えがあることから、「もう秋風が吹いているよ、娘の便りをもって早く渡ってきておくれ」と蛍に伝言を託している、そんな感じでしょうか。日本人独特の繊細な感性がよく表現された美しい歌だと思います。一途に男を想いながら亡くなった娘と、娘の死を悲しみ蛍に思いを託す男性、どちらの心もとても純粋で美しく尊いものです。

今回は、この物語から感じた「悲しさ、切なさ、美しさ、強さ」をイメージして作曲しました。演奏上の注意点としては、ゆったりとした部分でも一定の推進力は忘れないで演奏して頂ければと思います。(阿部勇一)


This piece is based on a waka poem collected in "Fireflies," Episode 45 of the Tales of Ise, which was written in the Heian period. This poem recounts the thoughts of the male narrator whose daughter had died before she could tell him her feelings for him, and it can be translated as follows: "O flying fireflies, if you ever reach the clouds, tell the wild geese that the autumn breeze is blowing." As the warm days of summer come to an end, a cool breeze that heralds the arrival of autumn starts to blow late at night. The man composed this poem as he looked up at the fireflies flying gently into the sky.

Wild geese are migratory birds that make their journeys in autumn, and since ancient times, legend has it that they bring news of people far away. If this is true, perhaps the poem is the narrator's way of asking the fireflies to pass on his message that the autumn breeze is already blowing so that the geese can bring him news of his daughter as soon as possible. I think this is a beautiful poem that captures the nuanced sensibility unique to Japanese people. The hearts of both the daughter who had died with her single-minded love for the man, and of the man who is saddened by his daughter's death and attempts to convey his feelings through the fireflies, are remarkably pure, beautiful, and noble. I have composed this piece by drawing inspiration from the misery, sorrow, beauty, and strength that I have experienced from this story. As far as performance advice is concerned, please try to maintain a certain drive throughout the entire performance, even in the slower sections.

ゆく蛍 雲のうへまで

Flying firefly, please send her my heart

作曲: 阿部勇一(Yuichi Abe)

スタディスコアはこちら

編成:吹奏楽 - 小編成

演奏人数の目安: 24人
 ※各パート1名(optionalは-1、div.は+1)で算出


  • Piccolo
  • Flute
  • Oboe
  • Bassoon (optional)
  • Bb Clarinet 1
  • Bb Clarinet 2
  • Bb Clarinet 3
  • Bass Clarinet
  • Alto Saxophone 1
  • Alto Saxophone 2
  • Tenor Saxophone
  • Baritone Saxophone (optional)
  • Trumpet 1
  • Trumpet 2
  • Horn 1
  • Horn 2
  • Trombone 1
  • Trombone 2
  • Euphonium
  • Tuba
  • String Bass (optional)
  • Timpani
  • Percussion 1 (Vibraphone, Xylophone)
  • Percussion 2 (Glockenspiel)
  • Percussion 3 (Snare Drum, Suspended Cymbals)
  • Percussion 4 (Crash Cymbals, Wind Chime)
  • Percussion 5 (Suspended Cymbals, Bass Drum, Wind Chime)
  • Piano (optional)
  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] ゆく蛍 雲のうへまで (阿部勇一)

30,800円(税込)
個数:
お気に入りに追加

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-18122

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページの先頭へ