選曲コンシェルジュ

カテゴリー一覧

絞り込み検索

カテゴリ

ジャンル

グレード

編成

演奏時間

サンプル

フリーワード

作曲者名や曲名などを入力してください。

新型コロナウイルスにおける対応について


  1. ホーム > 
  2. フォスターミュージック出版作品一覧
  3.  > [吹奏楽-レンタル譜] A New Arrival 新しき人へ (河邊一彦)
  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] A New Arrival 新しき人へ (河邊一彦)

30,800円(税込)

商品コード: 102-04730

出版:フォスターミュージック (fostermusic Inc.)

品番:FML-0095

発売:2013/03/27 発売

演奏形態: 吹奏楽

商品形態: レンタル譜

編成: 中編成 (43人 )

グレード: 4

タイム: 8分11秒


ご注文時にレンタル楽譜利用申請書のご提出をお願いしております。詳しくはこちら

※レンタル楽譜のお申込について

スタディスコアはこちら

発送日目安:
レンタル楽譜使用許諾申請書受領後1〜3営業日
送料について>
数量:
在庫:
在庫あり
お気に入りに追加

お気に入り登録は、ログインしているお客さまのみご利用頂けます。

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-04730

[吹奏楽-レンタル譜] A New Arrival  新しき人へ (河邊一彦) この商品をみんなに教える!

試聴・サンプル

商品紹介

新しいもの・・・
それは、いつもときめきと輝きを持ってやってきます。
買ったばかりのぴかぴかの靴、初めて訪れた新しい土地や街角、すこしどぎまぎしている新入社員・・・。
それらは、みんな輝いています。

新しいもの・・・
それは、人間で言えばやはり「若者」でしょう。恐れを知らず、無限の可能性を秘めた彼らは、まるで五月晴れの草原に吹く爽やかな風のようです。

この曲は、そのような若者たちに贈る青春賛歌として作曲しました。

冒頭の輝かしいファンファーレに続くテーマは伸びやかに歌って、そのあとに出てくるいくつかのエピソードはそれぞれのキャラクターを感じて爽やかに演奏してください。中間部のワルツはいわゆるバウンスし過ぎることなく、ジャズ・ワルツのニュアンスを感じながら演奏していただければいいと思います。キラキラ、ぴかぴか、わくわく、ドキドキ・・・。そんな素敵な演奏を期待しています。(河邊一彦)


New things
It always comes with a excitement and brightness.
The spic-and-span shoes, the country or town you visited for the first time, and new students or new employees who are a little nervous.
They are all shining.
New things
If you say it in humans, it will be “Youth”.
They don’t know fear and have endless possibilities, like a refreshing breeze blowing on a sunny meadow.
This song was composed as a “youth hymn” to give to such young people.
The brilliant fanfare at the beginning and the following themes should be performed in a youthful and relaxed manner. After that, I would like some episodes to be refreshed while feeling the character of music.
The waltz in the middle part should not bounce too much, but should be played while feeling the nuance of the jazz waltz.
I expect such a wonderful performance that is emotional, dynamic, and exciting.

A New Arrival 新しき人へ

A New Arrival

作曲: 河邊一彦 (Kazuhiko Kawabe)
収録: [吹奏楽-CD] 【配信販売】コンクール自由曲ベストアルバム5「鼓響・・・故郷」 (海上自衛隊東京音楽隊 / cond. 加養浩幸)

スタディスコアはこちら


音楽配信サービスで聞く(外部サイトにリンクします)

編成:吹奏楽 - 中編成

演奏人数の目安: 43人
 ※各パート1名(optionalは-1、div.は+1)で算出


  • Piccolo
  • Flute 1 (div.)
  • Flute 2
  • Oboe 1
  • Oboe 2
  • Bassoon (div.)
  • Eb Clarinet
  • Bb Clarinet 1 (div.)
  • Bb Clarinet 2 (div.)
  • Bb Clarinet 3 (div.)
  • Alto Clarinet
  • Bass Clarinet
  • Alto Saxophone 1
  • Alto Saxophone 2
  • Tenor Saxophone
  • Baritone Saxophone
  • Trumpet 1
  • Trumpet 2
  • Trumpet 3
  • Horn 1
  • Horn 2
  • Horn 4
  • Horn 3
  • Trombone 1
  • Trombone 2
  • Trombone 3
  • Euphonium (div.)
  • Tuba (div.)
  • String Bass
  • Timpani
  • Piano
  • Percussion 1 (Crush Cymbals, Suspended Cymbal, Splash Cymbal, Tam-Tam, Wind Chime)
  • Percussion 2 (Triangle, Tambourine)
  • Percussion 3 (Snare Drum, Bass Drum, Wood Blocks)
  • Percussion 4 (Glockenspiel)
  • Percussion 5 (Vibraphone, Xylophone)

河邊一彦(Kawabe Kazuhiko)

宮崎県に生まれる。

大分県立芸術短期大学付属緑ヶ丘高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部器楽科においてクラリネットを専攻。

クラリネットを故千葉 国夫氏に師事。1977年10月から2014年3月まで海上自衛隊音楽隊に在籍し、クラリネット奏者、指揮者として国内外において演奏活動を行った。この間、1990年には、東京藝術大学音楽学部(聴講生)、2003年から2005年には桐朋学園大学音楽学部(指揮研究生)において、指揮法、作曲理論等を学ぶ。2010年3月から2014年3月までの間、海上自衛隊東京音楽隊長として日本各地において演奏活動を行うとともに、国内外吹奏楽作品の録音を積極的に行った。特に「祈り〜未来への歌声」(UNIVERSAL CLASSIC & JAZZ UCCY-1032)は、「第55回日本レコード大賞」企画賞、「第28回日本ゴールドディスク大賞」クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー、「第6回CDショップ大賞」クラシック賞の3冠を受賞。また、本アルバム等による吹奏楽界への貢献から、2014年度「第24回日本管打・吹奏楽学会アカデミー賞」演奏部門を受賞。

作曲家としては、ジャンルにとらわれない歌心あふれた作品を発表し、吹奏楽コンクールやコンサートなどで取り上げられている。特に、「歌と吹奏楽」の融合を意図した「交響組曲 高千穂」第2曲 仏法僧の森、「嵯峨野~ソプラノと吹奏楽のために~」などは吹奏楽の新しい可能性を追求した作品として注目されている。なかでも東日本大震災のために作曲された「祈り a Prayer 」は、ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京ヴィヴァルディ合奏団、ニュージーランドのソプラノ歌手ヘイリー・ウエステンラ等のコンサートでも取り上げられている。

  • 送料無料
  • 予備
  • 即日出荷

[吹奏楽-レンタル譜] A New Arrival 新しき人へ (河邊一彦)

30,800円(税込)
個数:
お気に入りに追加

お電話でもご注文いただけます。

お問い合わせ(取り寄せ商品の納期確認など)もお気軽にどうぞ。下記の商品コードをお伝え下さい。

商品コード: 102-04730

この商品に対するお客様の声

  • ★★★★★ クラリネットの譜面に関して

      さん

    河邊さんの曲いくつか演奏させていただいて。とても
    ドラマチックな旋律にいつも感動しています。
    一つだけ!
    クラリネットの連符の速いパッセージで
    1拍毎に入れ替えで書かれている箇所を別の作品でも
    見受けられるのですがこれが1拍毎に縦ラインを出し
    て吹く意図があるなら良いのですが。
    もし上下を結合したパッセージでタイで繋がったもの
    を実は吹いてもらいたいとしている場合は
    出来ればそのまま上下に分けずに一本筋で書いてもら
    いたいです。(作曲者の吹いてもらいたい意図が伝わ
    りやすいように)
    その上で困難だと判断した時にどうやって分けるかは
    演奏者側に委ねて貰えると嬉しいかもしれません。

新規コメントを書き込む
このページの先頭へ