2022年夏期休業 8/11(木・祝)〜8/15(月)
暑さ殊の外厳しき折柄くれぐれもご自愛ください

MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

天満月の夜に浮かぶオイサの恋:樽屋雅徳 [吹奏楽中編成]

30,800円 (税込)
フォスターミュージック/FML-0157
作曲: 樽屋雅徳
演奏時間:0:09:15
Grade:3+
編成:吹奏楽中編成/32人~
主要ソロ:Flute, Alto Saxophone, Piccolo
レンタル譜
配信サービスで聞く
商品コード:102-06293

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

天満月の夜に浮かぶオイサの恋

昔、オイサという美しい娘がいる宿屋がありました。

ある日、オイサの宿屋に比叡山の若いお坊さんがやってきます。オイサは一目でお坊さんに恋をし、よく世話をして、お坊さんも寺に帰るのを忘れるほど楽しい毎日を過ごしていました。しかしいつまでもそんな日々は続きません。お坊さんは「私は比叡山に帰れば、浮御堂で修行する身です。そんなに私のことが好きならば、毎晩湖を渡り寺に通ってください。百晩通ったらあなたを嫁にしてあげましょう」とオイサに告げて寺へ帰っていきました。

オイサはその言葉を信じて、毎晩たらいの舟に乗り、浮御堂の燈明をたよりに琵琶湖を渡ります。毎晩通い続け、とうとう九十九晩が経ちました。

ところが、まさか若い娘が本当に九十九晩通ってくると思わなかったお坊さんは困り果ててしまいます。自分は修行の身で嫁をもらうなんて本当はできないのです。悩んだ末、なんとお坊さんは、毎晩オイサがたよりにしていた大切な燈明の明かりを消してしまいました。

そんなことは知らず、オイサはその晩も懸命に湖を渡っていましたが、いつもたよりにしていた明かりが見えません。運悪くそこに山の上から激しい嵐がやってきて、あっという間にたらいの舟はひっくり返り、オイサは湖の底に沈んでしまい二人の恋は叶わず終わってしまうのでした。

曲はこの民話を語りきかせるように、冒頭は物語の舞台である神秘的な「月明の中の浮御堂」から始まり、二人の出会いの「宿屋にて」「恋するオイサ」、運命の時「99日目の夜」「オイサに迫る嵐」切なくも叶わなかった「忘れられない恋」そして恋心は強い想いとなって今でも湖に残る「オイサの化身」と進んでいきます。

仕様

アーティスト
作曲: 樽屋雅徳
演奏形態
吹奏楽
編成
中編成/32人~
商品カテゴリ
レンタル譜/レンタル楽譜ご利用規約
演奏時間
0:09:15
グレード
3+
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FML-0157
発売日(年)
2016/02/18
キーワード
和風, 歌える, 泣ける

スタディスコア/セット・版違いなど

【スコア】天満月の夜に浮かぶオイサの恋:樽屋雅徳 [吹奏楽スコア]

関連商品

【CD】コンクール自由曲ベストアルバム8「天満月の夜に浮かぶオイサの恋」:土気シビックウインドオーケストラ [吹奏楽CD]

楽器編成

主要ソロ:Flute, Alto Saxophone, Piccolo
Piccolo
Flute (div.)
Oboe
Bassoon
Bb Clarinet 1
Bb Clarinet 2
Bb Clarinet 3
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn 1
Horn 2
Horn 3
Horn 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass
Piano
Timpani
Percussion 1 (締太鼓(or Bongos), Rain Stick, 神楽鈴(or Sleigh Bells), Glockenspiel)
Percussion 2 (Bass Drum, Claves, Whip, Tam-tam, Temple Blocks)
Percussion 3 (Suspended Cymbal, Crash Cymbals, Whip, Tam-tam, Marimba)
Percussion 4 (神楽鈴(or Sleigh Bells), Vibraphone, Xylophone)
サイズ
A4/3cm未満

I'M GLAD THAT I MET YOU.

A long time ago, a young monk from Hieizan visited an inn with a beautiful lady called Oisa.

Oisa fell in love with the monk at first sight and took care of him, and the monk had such a good time that he forgot to return to the temple. Unfortunately, their good time did not last very long. Before returning to the temple, the monk told Oisa, “I will be practicing at Ukimido when I return to Hieizan. If you really love me, cross the lake every night and come to the temple. If you do that for 100 nights, I will marry you.”

Oisa believed his words and used a fishing boat to cross Lake Biwa by relying on the lighting of Ukimido, which continued for 99 nights. However, as a practicing monk who was not allowed to marry, the monk was at a loss as he did not expect the young lady to actually cross the lake for 99 nights. As a result, he switched off the crucial lighting that Oisa had been relying on every night.

Oblivious to this, Oisa was determined to cross the lake that night but was unable to find the lighting that she had always relied on. Unfortunately, a heavy storm arrived and the fishing boat capsized immediately, causing Oisa to drown in the lake. The love between the two individuals ultimately ended in tragedy. This piece was composed to narrate the scenes of this folk tale to the audience.

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Masanori TARUYA
INSTRUMENTATION
Windband / 30 - 45 players
PRODUCT TYPE
Set / RENTAL
DURATION
0:09:15
GRADE
3+
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FML-0157
RELEASE
2016/02/18
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included