MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

この道(ポストカード付):山田耕筰 / 高嶋圭子 [ダブルリードソロ]

3,300円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0492
作曲: 山田耕筰
編曲: 高嶋圭子
演奏時間:0:02:40
Grade:3+
編成:ダブルリードソロ
Ob. d'amore/Pf.
アンサンブル楽譜
配信サービスで聞く
商品コード:105-17771

在庫あり

  • YouTube
  • スコアサンプル
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 編成/曲目
  • 補足
  • ENGLISH

この道(ポストカード付)

「この道は いつか来た道・・・」
思い出を振り返るような語り口調で始まるこの曲は、作詞北原白秋、作曲山田耕筰によって生み出された歌曲で、1926年(大正15年)に雑誌「赤い鳥」によって発表されました。

2020年3月に東京・新宿のJDRサロンで開催予定だった三谷真紀さんとのミニコンサート「オーボエダモーレの響き」では全6曲の演奏を予定しており、その中に真紀さんからの要望をいただき演奏に組み込まれ、編曲にとりくみ演奏を準備しておりました。ところが演奏会はコロナ感染対策のため延期となってしまい、いずれお披露目をと時期を伺っておりましたが、その翌年2月に真紀さんは病のため帰らぬ人となってしまいました。もう二度と真紀さんの生演奏に触れることができないかと思うと無念でなりません。真紀さんのこの曲への想いを共に感じていただければ、編者としても幸いです。(高嶋圭子)

仕様

アーティスト
作曲: 山田耕筰
編曲: 高嶋圭子
演奏形態
ダブルリード
編成
ソロ
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:02:40
グレード
3+
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0492
JANコード
4560318476691
発売日(年)
2021/06/17
シリーズ
「空と海の彼方へ」高嶋圭子 オーボエダモーレ作品集
関連情報
「空と海の彼方へ」三谷真紀 嶋圭子 オーボエダモーレ作品集(外部サイトにリンクします)

関連商品

【CD】空と海の彼方へ - 三谷真紀 高嶋圭子 オーボエダモーレ作品集(ポストカード付):高嶋圭子 [ダブルリードCD]
【アンサンブル楽譜】鎌倉 紫陽花咲く寺にて 「古都三景」より(ポストカード付):高嶋圭子 [ダブルリードソロ]
【アンサンブル楽譜】幻想 五木の子守唄(ポストカード付):熊本民謡 / 高嶋圭子 [ダブルリードソロ]
【アンサンブル楽譜】赤とんぼ(ポストカード付):山田耕筰 / 高嶋圭子 [ダブルリードソロ]
【アンサンブル楽譜】ふるさと(ポストカード付):岡野貞一 / 高嶋圭子 [ダブルリードソロ]

楽器編成

Oboe d'amore
Piano
Flex Solo Parts
Oboe or Flute (in C)
Cor Anglais (in F)
Clarinet (in Bb)
Alto Saxophone (in Eb)
Bassoon (Bass Clef)

高嶋圭子(Keiko Takashima)

1962年、香川県高松市生まれ。広島市出身。

4歳からピアノを始め、中学高校時代では部活動で合唱に熱中。高校二年より和声学・作曲理論を学び始め1982年東京藝術大学音楽学部作曲科へ。卒業後の1987年、パリ・トロンボーン四重奏団初来日の際にアンコールピースとして「夕やけこやけ」「わらべうた」を提供して以来、トロンボーンに関わる作品が多い。

トロンボーン四重奏のための「パスピエ」「メモリーズ」「スクエアダンス」「古都三景」「出逢いは、はじまり」「ふるさとのうた」「四季の詩」「ハナミズキの祈り」「砂の丘を越えて」など、またトロンボーンとピアノのための作品として、ミシェル・ベッケ氏のソロアルバムにも収録されている「幻想五木の子守唄」をはじめ、ソナタ「風花賛礼」「夜の静寂に」「春の呼ぶ声を聞く」などがある。合唱曲としては、落語を主題にした「時そば」(混声合唱)、女声合唱組曲「京都の恋(詩:黛まどか)」「花だより(詩:高橋うらら)」など。ピアノ曲としては「ピアノ発表会物語」がピティナ・ミュッセ(インターネット上の楽譜配信サービス)にて好評配信中。

1998年に広島で行われた国民体育大会では、開会式・閉会式のファンファーレを作曲。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。

※高嶋の「高」は、はしごだかが正式です。システム上表示ができないため代用しております。

サイズ
A4/1cm未満

修正情報

KONOMICHI

"This road was one that I had walked down one day..." This song, which opens with these spoken words that look back on the narrator's memories, was written by Hakushu Kitahara and composed by Kosaku Yamada. It was published in the magazine "Akai Tori" in 1926.

My joint miniconcert "The Sound of the Oboe d'amore" with Maki Mitani was scheduled to be held at the JDR Salon in Shinjuku, Tokyo, in March 2020, where a total of six pieces were on the setlist. I had been working on the arrangement of these pieces and preparing for the concert while involving Maki in the planning upon her request. However, the concert had to be postponed due to the COVID19 pandemic, and we had been looking for a time to reschedule it. Unfortunately, Maki passed away from an illness in February of the following year. I am overwhelmed by regret whenever I think of how I would never be able to experience the joy of Maki's live performances again. As its arranger, I would be delighted if Maki's thoughts on this piece resonate with you as well.

Specifications

ARTIST
Composer: Koscak YAMADA
Arranger: Keiko TAKASHIMA
INSTRUMENTATION
Double Reed / Solo
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:02:40
GRADE
3+
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0492
JAN
4560318476691
RELEASE
2021/06/17
OVERSEAS SHIPMENT
Yes
EUROPEAN PARTS
Not Included

For foreign customers,

You can now purchase from overseas via WorldShopping BIZ.

Study scores, ensembles, and CDs can be ordered directly from our website.

Rental sheet music and some other items are not covered by this cart system, so please contact us by email.

Information

使えるクーポン

2au6ulibyww0

新規登録・更新で500円OFF|ご登録内容の確認・更新をお願いします。

全商品対象

会員限定

¥500 OFF

残発行枚数:936

下限金額:¥2,000

有効期間:2024/04/01 ~ 2024/04/30

12vcxjle0y28

スタディスコア10冊以上で30%OFF

対象カテゴリ

  • 国内出版社 フォスターミュージック スタディスコア

30 % OFF

残発行枚数:86

下限金額:¥28,600

有効期間:2023/03/01 ~ 2024/12/31

閲覧履歴

履歴を消す

最近見た商品がありません。